夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【自分を信じられる】
【浮気したけど反省? 】
【何を考えているのか】
【もう謝らない】
【過去の出来事】

最も人気の高い記事

【自分を信じられる】
【浮気したけど反省? 】
【何を考えているのか】
【もう謝らない】
【過去の出来事】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【子どもには見え見え】

寒いけど毎日夕焼けがきれいで
星空もきれいです。
 
浮気をしている夫と鬼ごっこをしている妻がいます。
追っても追っても浮気をする。
そして、また追いかける。
何が楽しいのかわかりませんが、
本人たちは自分たちの鬼ごっこに夢中です。
 
ほとんどそうやってじゃれあって
悩んでいるというよりは楽しんでいるのじゃないか?
と思えます。
 
子どもさんたちは、ずっと長い長い間
その夫婦はずっとそんな感じなので、
長い間、そんな親の姿を見せられ続けています。
お気の毒です。
 
親はそんなことはおかまいなしです。
父親が必要だからとか、
母親が必要だからといった
もっともらしい理由で延々と
自分たちの鬼ごっこゲームを続けます。
ほんとはたぶん鬼ごっこが
好きなだけなのだと思います。
趣味みたいなものです。
 
子どもってそういう意味では無力ですね。
止めることもできないし、
逃げ出すこともできません。
ゲームに興じる親に付き合うしかありません。
嫌でも。
嫌だとすら言えない。
それをいいことに親たちは子どもを無視して趣味の
楽しみを続けます。
 
あるお母さんは、夫の浮気問題に
決着をつけるための話し合いを
しばらく子どもが不在になるときに
することにしました。
子どもにはよけいな心配はかけたくない。
そんな思いからです。
それまではとにかくグッとこらえる。
 
また、あるお母さんは
高校生の子どもさんのために
離婚を踏みとどまっていたのですが、
どうもかえって浮気をしている父親と
いっしょにいることが
子どもの精神的な負担になっていることに
あるとき気づきました。
 
いや、むしろ子どもの方が
相手女性のことを知っていたり、
ズバリと言い当てていたり、
真実に近いことを言っていたそうです。
これではむしろまずい、と。
意外と子どもは知っているんですよね。
離れたら子どもさんはとても穏やかになったそうです。
 
2歳くらいになると
親が思っている以上に子どもは親のことを
わかっているというか、
見ているというか
聞いているというか。
 
わかっていないどころか
親が思う以上の理解度です。
言葉がわからないわけではないんです。
 
私は何度も子どもさんの
真髄を突く言葉に驚かされたことがあります。
 
親だけがむしろ子どもはわからない、
知らないと思っているだけです。
だけどほんとは見え見え。
 
親は選べないですからね。
どんな親の元に生まれてくるのか・・・。
自分の欲望のために子どもを犠牲にする親もいれば
子どものために決断をする親もいる。
いろいろです。