夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【言葉って誰のもの】
【慰謝料請求できないの?】
【やり直し】
【妊活】
【成功体験と失敗体験】

最も人気の高い記事

【言葉って誰のもの】
【慰謝料請求できないの?】
【やり直し】
【妊活】
【成功体験と失敗体験】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【心の闇】

私を見てと言い続けている妻がいます。
私を見て、
私を見てと。
 
だけど夫は全然見ていません。
まったく別のことを見ています。
 
思いもよらない別のところを見て
夫婦を続けています。
 
だけど妻は私を見てほしくて、
哀しいほどに私を見て、です。
 
心の闇というのは怖いですね。
 
誰しも闇はあるのでしょうけれど、
必要以上の闇は
事態を悪化させていくだけです。
 
私を見てほしいがために、
そのためだったらどんなこともします。
だけど、そんなことは夫にとってはどうでもいいことで、
妻のことを女性としても1個人としても
見ていないし、都合よく使おうというだけです。
 
それでも見てほしい妻。
 
哀しいです。
 
見ることはないといのに、
その事実を受け入れることができないまま、
彼女はずっと「私を見て」と
言い続けています。
 
彼女の闇は深いです。
いつも満たされることはないし、
それはこの先も。
 
それがわかっているのは周りの人だけで、
当の本人だけが事実を見ようとはせず、
自分の希望にすがりつきます。
 
そして現状を打破するだけの勇気もないので
ずっと同じ状態が続きます。
 
哀しいものです。
「私を見て」と言ったとしても
興味もなければ
愛情もない。
だけど彼女は叫び続けます。
心の闇からの声を。