夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嘘か誠か】
【夫婦の事件】
【夫婦の負の領域】
【夫婦問題と親子関係】
【大切なもの】

最も人気の高い記事

【嘘か誠か】
【夫婦の事件】
【夫婦の負の領域】
【夫婦問題と親子関係】
【大切なもの】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【事実をもとに】

何がほんとうのことか?
問題が起きた夫婦はわからなくなっています。
 
その人にとっての本当のことがあるのと同時に
たったひとつだけ真実があります。
 
真実は事実。
起きていること。
 
ひどい言葉を言われたら、その事実。
浮気されたら、その事実。
嘘をつかれたら、その事実。
 
そこには思い入れもなければ、
感情も入らない。
事実だけがあります。
 
その事実をちゃんと見ていければいいですね。
自分のフィルターをかけることなく、
感情をはさむことなく。
 
せめて一度は見られる冷静さがあると、
いいんじゃないかと思います。
 
そうすると間違えが減ります。
勘違いも減ります。
勝手な想像も。
 
もう想像し始めたら果てしないですから。
ほぼ妄想で成り立っいるのではないか、
と思うことは多くて
よくそこまで妄想できたねぇ、と思うこともしばし。
 
事実に基づいて判断していける人は
どこかクールです。
たとえ、どんな夫婦問題が起きていても
自分というものがあって、
それを見失っていない感じ。
 
だから「自分らしさ」があります。
苦しいけれど、自分らしくあるためには
どうしたらいいだろうと。
 
たとえ苦しかったとしても
その苦しい方向へ進んでいく強さ、
とでも言ったらいいでしょうか。
それはすごいな、と思います。
 
修復が十分可能だったとしても
だけど、自分としてはもっと違う未来に懸けてみたい。
もっと生きやすくなりたい。
もっとラクになりたい。
 
今のままでは嫌。
少なくとも自分の人生、自分で変えていく
といったような強さです。
 
そうやって自分の人生を大切にできます。
 
自分らしさを失わないためには
何が起きているのか、ということを
ちゃんと見られることが大事です。
気持ちとしては起きてほしくないことだってたくさんあります。
現実問題。
 
事実はひとつなんだと思います。
その事実にたどりつけるかどうか。
 
実際に起きていること、
それを見る勇気。
考えてみる勇気が必要。
なのではないか、と思います。