夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嘘か誠か】
【夫婦の事件】
【夫婦の負の領域】
【夫婦問題と親子関係】
【大切なもの】

最も人気の高い記事

【嘘か誠か】
【夫婦の事件】
【夫婦の負の領域】
【夫婦問題と親子関係】
【大切なもの】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【言葉の軽さ】

また東京今週は雪が降るとか!?
いや~、参るなぁ。
カチカチのところがあるので
さらに降っちゃうのか~。
憂鬱。
 
浮気しているのに、それを認めない。
証拠があっても認めない。
 
「一線は越えていない」は
言い訳のテッパンです。
 
ていうか、自己申告はどうでもいい。
 
だって浮気していた時点で
ずっと隠していたか
嘘をついていたってことで。
 
そんな人に聞いたことが信じられるわけもなく、
ほんとのことを言うとも思えず。
 
だけどなぜか聞きたがります。
 
ほんとのことを聞きたい、と。
 
言う人もいますけれどね。
 
言わない人が圧倒的です。
 
そして、聞いてどうするのか?
の方が大事だったりしますし、
聞いたところで、本人から。
 
その聞いたことに翻弄されてしまうと
疲れるだけですので、
自分で判断する、というのが
最も効率がよく、
最も自分の答えになるのではないか、と思います。
 
聞くのはある意味、無駄、というときがあります。
聞いてどうするの?
と思うんですよ。
 
こんなときは言葉なんて、
なんて軽いのでしょうか。
 
言葉より、もっと真実に近いところを見ていくしか
ないのてはないかな、と思うんですよ。
嘘をついている人の言葉は、
ほんとに軽々しいです。