夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【子育てで意見が衝突】
【余裕をもってみると】
【日常的なモラハラ】
【夫婦喧嘩の果て】
【疲れてしまった】

最も人気の高い記事

【子育てで意見が衝突】
【余裕をもってみると】
【日常的なモラハラ】
【夫婦喧嘩の果て】
【疲れてしまった】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【妻の評価とオレの評価】

子育て中、夫がどのくらい妻に寄り添えるか、
というのはその後の夫婦を
決定づけるようなところがあって、
その時期にオレのことばっかりだったりすると
妻の気持ちはどんどん離れて行ってしまいます。
 
怖いのは自分ではイクメンと思っていても
妻からしたら「どこが? 」っていうくらい
隔たりがあって、しかもそれが
そう珍しいことではないことです。
 
自分ではよい夫、よい父なんだけど、
妻から見たら「フツー」ってこと。
フツーならまだいい方で
「全然じゃない」と思われていることも。
 
難しいですね。
 
まあやっぱり相手がどう思っているか、っていうのが
どんな問題でも大事なんじゃないか、とは思います。
自分も大事だけど、
相手も同じに大事。
関係を保つには相手との譲り合いというか、
相手との折り合いなので。
 
自分は・・・で進んでしまうと
間違えちゃうことがあります。
 
いつも相手はどう思うのだろう?
って思えていると少しはいいのかな。
あまりに相手に譲歩しすぎて 自分が苦しくなった
という相談もありますけれど。
 
そこまで譲歩できたとしたら、
やるだけやったということなのかもしれないですし。
 
いずれにしてもどこかで限界値ってあるんですよね。
きっと。
 
他人と比較することではないので、
ここが、というボーダーはないんです。
あくまで自分たちが夫婦がっていうことで
いいんだと思います。
 
大事なのはいっしょに暮らしている相手なわけですから。
その人はどう思っているのか。
イクメンって思ってくれているのか?
自己評価よりそっちかな、と思います。
 
そもそも評価って自分でするものではないですし、
自己評価と相手の評価がズレているってこと
よくありますから。
 
とくに「オレ」アピールが強い人はそうかな、と思います。
他の人から見たら「違うよ」ってことに気づかない。
気づきにくい。
自己陶酔しちゃっている感じです。