夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【出産後の夫婦】

またまた寒いんですよ。
今年はほんとに寒いです。
風邪も多いです、ほんと。
乾燥もひどいですしね。
 
子どもができると夫婦の在り方というのは
当然なのですが、変わります。
在り方だけでなく気持ちも変わります。
 
ある妻は子どもができたら
今まで我慢できたことが我慢できなくなったそうです。
 
自分で変わったと言っていました。
 
今までだったら夫が一番だったのが、
子どもが一番になるし、
なんとかうまくやろうという意識よりも
子どものことがドン! と女性は
中心になります。
 
ある妻は人生の主役は自分ではなくて
子どもを生んだ瞬間から
子どもになったとも言いました。
 
そのくらい変わるってことてす。
いろんなことが。
 
在り方も気持ちも。
とくに女性は。
 
そこに気づかないで
同じことをしていたり、
変わった事に対して不満を持っていると
終わっちゃいます、夫婦。
 
もうこれは仕方ない変化です。
 
そう思います。
 
ひとりの人間が家族に加わるって
そのくらいの変化をもたらすんじゃないでしょうかね。
産んで育てるって。
 
出産をはさんで夫婦がうまくいかなくなることは
意外と珍しいことではないのですが、
もし、出産までに不満が溜まっていたりすると
一気にそれも噴出します。
 
とにかく大きな変化なわけです。
その大きな変化に対応していかれないと
もうほんとに夫婦の終わりは
すぐに近づいちゃいます。
 
今は子育ても大変な面がある時代ですしね。
そのとき、夫がどう変化できるかは、
その後の夫婦像を決定的なものにします。
 
子どもができてうれしい、かわいい、だけでは
乗り越えられない現実というのがあります。