夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【成功体験と失敗体験】
【優しい人といい人】
【まだいるマザコン夫】
【浮気は終わった】
【失う痛み】

最も人気の高い記事

【成功体験と失敗体験】
【優しい人といい人】
【まだいるマザコン夫】
【浮気は終わった】
【失う痛み】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【浮気したけど反省? 】

浮気した夫が未練タラタラに反省の弁を述べ
家庭が大事だった、妻が大事だったと言われたところで、
離婚を決意した妻の心には何も響きません。
 
決意していない人の心には響くのかもしれませんけれどね。
 
むしろ突っ込みどころ満載で、
そんなに家庭が大事ならなぜ止めなかったのだ。
なぜだらだらと続けていたのだ。
 
今更、そんな反省の弁を聞いたところで、
何にもなりません。
 
もうとっくに答えが出ているので。
 
反省の弁で答えがひっくり返ることはありません。
 
決意ができた人は。
 
あなたといても何のメリットも、
何の幸せもよりよい未来も見えなくなったから離婚です。
 
反省の弁など聞いたところで、
何もできないし、何も心は動かいないってことです。
自分が見えている人は。
 
苦労があったとしても離婚した方がまし、
ということが見えたからの離婚なのです。
 
反省の弁を述べる側は
反省すればなんとかなると思っているのか、
希望的観測なのか、
よほどポジティブなのか。
 
だけど、離婚を決意した人は、
そんな反省の弁で迷ったりはしません。
だってそれまでさんざん悩んだのですから。
もう終わりです。
 
まあ、反省するだけマシというほどの件もありますけれどね。
反省すらなく、浮気したのはおまえのせい、ぐらいのことを
言ってのける人もいますので、
そんなことを言う人と付き合っていると
なんだかおかしなことになってきます。
何が中心軸がわからなくなっていきますから。
もうぐちゃぐちゃ。
 
で、結局わけがわからなくなり、
元の木阿弥・・・みたいな。
 
物事はなるべくシンプルに考えていくように
した方がはっきりして精査して
答えを見つけていかれます。