夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【成功体験と失敗体験】
【優しい人といい人】
【まだいるマザコン夫】
【浮気は終わった】
【失う痛み】

最も人気の高い記事

【成功体験と失敗体験】
【優しい人といい人】
【まだいるマザコン夫】
【浮気は終わった】
【失う痛み】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【ダッシュで逃げようか】

たとえば、離婚問題が浮上して、
やられっぱなしの人がやられっぱなしでいるか、というと
そんなわけはなくて、
もう腹の探り合い、みたいな状態になるので、
家庭は戦場だったり
夫婦は殺伐として、
自分の利益だけ、だったりします。
 
夫婦の終わりって
そうなるものかな‥‥おそらく。
 
まずは自分になるよね、と。
 
もちろん円満に離婚していくという方もいます。
 
話し合うことができて、
最後の最後まで、お互いのことであったり
子どものことをどこかで思ったりできて、
それで
ある意味では理想的に
夫婦の崩壊なのか終わりを迎える方、というのも
いらっしゃいます。
 
THE ENDの迎え方としては理想的。
 
そうした場面に立ち合うと
私としても「よかったな、出会えて」と
清々しく思うことができます。
ですが、そんなことはほんとにひと握り。
限りなく1%に近いのかもしれません。
 
むしろ、憎しみ、落ち込み、愕然、
驚き、悲しみ、虚無感・・・・・
ネガティブな要素に彩られています。
 
人と人の最も醜い部分が
噴出するのかもしれないですね。
離婚って。
むしろその方が圧倒的。
 
そういうものだ、と思っています。
 
お互いが疑心暗鬼で
信じられるものが何もない。
 
その暗闇から自分を見つけ出していきましょう。
ダークな暗闇から。
脱出していきましょう。
 
一歩、踏み出して。
そして二歩目も踏み出して、
そこからは、ダッシュです。