夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【逃避してもね】

離婚してくれ、と言われ
突然離婚問題が起きるってこと。
ときにあります。
 
とくに身に覚えがないというか、
離婚するほどのことしたっけ? と
わが身をふり返る・・・が思い当たる節もなく。
だけど、離婚問題というのは
時として、一方的に起きます。
 
つまり相手の事情で起きるということですが。
 
それとか、夫婦がうまくいかなくなって
離婚したいと言われても同じです。
 
そんなとき、
どうしても離婚について考えなければならなくなります。
 
選択が迫られます。
嫌でも。
 
子どもがいる場合、親としての選択と
妻や夫としての選択というのは
違うんだと思います。
当然かもしれないですけれど。
 
自分の「気持ち」とか、描く「形」とかではなく、
現実に沿って考えてみるのがいいかと思います。
 
立場で考えてみるといいかもと思います。
 
気持ちとか形とかって、
そのとおりになるわけではないので、
自分の中にあるだけで、
現実とは別物です。
 
どこかで現実に起きている事実を
見ていく必要があるんじゃないかな、
と思います。
そうしないと、
いつまでも現実とは違うところで
頭を悩ませることになるので。
 
気持ちはあります。
ほんとに離婚したくないのに離婚と言われたり、
したくないに決まっています。
 
現実から逃避しちゃうとねぇ。
悩みが続くのはもちろん。
病んでいってしまいます。
 
私はちゃんと現実を見て、
自分で一度は受け止めて
そこから考えていくのがいいんじゃないかと思っています。
 
だって逃げたって
いつか必ず、その問題は姿を現すわけで
先延ばしに過ぎないから。