夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦存続に不可欠なもの】

結婚に何が大事って、
やっぱりそこはシンプルに愛情かなぁ、と。
 
愛情ってずっとあるわけではないし、
尽きることもあるし、
持続するのはとても大変なことです。
途中で途切れそうにもなる。
 
だけど長く続く夫婦って、
最終的に愛情があるかないかが分かれ道。
 
経済的なこととか、子どものこととか
いろいろと取り巻くことはたくさんあります。
愛情だけで計れない部分というのはあります。
 
だとしても、最終的なところで
愛情がないと無理~。
 
そういう意味で離婚を決意した人は
強いです。
ぶれないし、過去は見ないし、
未来だけ見ている。
 
もちろん暴走するわけではなく、
涙が出つつも、ということです。
 
一方で情もなくなるので、
何も感じなくなります。
相手に対して。
何を言われようが
何をされようが
響くことがなくなります。
 
愛情がなくなるってそういうこと。
 
躊躇もなくなる。
 
感情もなくなるんです。
 
夫婦の根底はこれではないかと思います。
 
根底に愛情があっての話し。
存続するか否かは。
 
その他のさまざまなことは付随しています。
子どもが小さいとか、
経済力がないとか、
だけど、一番下のところに愛情がないと
夫婦なんてやっていかれません。
 
ギブアンドテイクと割り切って、
愛情を度外視して、
自分の納得の得られるものがあれば、
また別かもしれません。
 
だけど、それはほんとに少数。
多くの場合、愛情と絡みあっているものです。
 
だから愛情がなくなった時点で、
夫婦を続けていくのはいずれ時間で
難しくなるものだと思います。