夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【子育てで意見が衝突】
【余裕をもってみると】
【日常的なモラハラ】
【夫婦喧嘩の果て】
【疲れてしまった】

最も人気の高い記事

【子育てで意見が衝突】
【余裕をもってみると】
【日常的なモラハラ】
【夫婦喧嘩の果て】
【疲れてしまった】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【過去を見たところで…】

結婚するときって
とにかく前向きというか、
なんというか・・・・。
 
どうにかなるのではないか、という気持ち・・・。
多少の「?」があったとしても。
 
でも問題が起きている夫婦を見ると
どちらかというと「?」が増幅している。
 
おかしいな・・・と思っていたことが
現実のものになったり、
もっと増幅していたりします。
 
結婚するって何だろうって思います。
そうそうクールじゃできないものなのか、
クールならいいのかっていうとそうでもなさそうだし。
だけど、ほんと最初の一歩間違えていない?
ってなことがけっこうあります。
 
どこかで、それがなんとなく、
大きくなっていってしまうのかな・・・。
 
問題になっている夫婦って、と思います。
 
もちろん、それだけではないです。
夫婦問題。
人は変わり続けているので、
逆に出会ったときとは別人になっているはずで、
それで問題っていうこともありますけれどね。
 
いずれにしても、
問題が起きるってことは
どこかにその原因となるものがあるんだろう、と思います。
だけど問題が起きてから、その原因を探しても
あんまり意味がありません。
 
だって今さら取り除けるわけではないし、
やり直しができるわけでもないしね。
 
いかに正確に今の現状を把握して、
じゃあ、どうするか? って
いうことではないかな、と思います。
それが問題解決という意味では一番。
最も大切な思考です。
 
今、何をするべきか?
それがわかると、そして、動けると
いいんじゃないかと思います。
だって問題となっているなら
そこから脱したいと思うわけで、
脱したいなら何から始めるかって。
過去をふり返るのも大事ですが、
それだけではどうにもならないです。