夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦の絆? 】

今まで家族の絆とか、
夫婦の絆なんて
考えたことあるの~? っていう人が、
離婚問題になったりすると
突如、そんなことを言い出します。
 
いや、今さら「絆」って何?
と言われた方は思います。
 
それまでずっとそう思ってきたけれど、
とうとう絆が見えないから離婚、なんじゃない。
もう一方にしてみたら。
 
その違和感。
 
何言ってんの? 今さらって。
 
離婚問題という土壇場では
どんなことも言うんだ・・・という場面に
出合います。
 
およそ家族のことなど考えず、
好き勝手な行動してきた人が
「家族の絆」なんて・・・・
どうしたの?って。
 
離婚が迫って、はたと思うのでしょうか。
 
だけど、もう遅いんですよね。
 
もうちょっと前だったらねぇ。
 
やったことはやったことだから、
仕方ないではないですか。
やるだけやって今さら言ったって、
相手にだって考えも思いも
それまでの苦しみもあるわけで、
それはどうにも取り返しはつきませんから。
 
そりゃあ、あまりにも都合がよくないですか。
 
やった責任はとってね、ということです。
 
だいたい夫婦は他人なので「絆」は
積み上げていくしかなくて、
積み上げていないから「今」に至る。
 
それを今さら「絆」なんて言われても・・・。
 
他人との関係は解消ができるものです。