夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【チョイスの問題】

誰かのためにっていうのは
大きなモチベーションです。
子どもためっていうのがわかりやすいですけれど。
それだけではなくて親のためだったり、
支えてくれる人のためだったり。
 
つらいときってそういう自分以外の人のためっていうのが、
頑張れる源になるものじゃないですか。
 
自分だけならご飯食べなくてもいいや・・・と
思ってしまいますが、
子どもがいたらそうはいかない。
親が心配するからそうはいかない。
 
それは大事なじつはモチベーションです。
 
その延長線で言うと、
自分ひとりだったらこうするけれど、
子どもの親としてのチョイスは違ったりするってことも。
 
妻として、夫としてのチョイスと
母親として父親としての
チョイスは違うってことなんだと思います。
 
いろんな役割を持っていますのでね。
だれでも。
 
そうやって人って自分を保つんじゃないでしょうか。
誰かのために。
そのための誰かだったりするのかも。
 
夫婦ばかりを見ていると
わけがわからない状態になりますが、
隣にいて、別の形で支えてくれる人って
いるものではないでしょうか。
 
夫婦問題が起きたときは、
そういう誰かをちゃんと見てみると自分の
存在する意義とか、
何をしたらいいのかってことが
見えるのではないかなぁと思います。
 
ほんと、相手ばっかりを見ているので、
それだとどこに出口があるのか見えなくなってしまいます。