夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【余裕をもってみると】

熟年夫婦の域に到達したある妻。
夫が半リタイア状態で、
家にいることが多くなったそうです。
 
それまで「俺には構わないでくれ」と
若い頃から言われていたため、
ずっとそれを実行していました。
 
どこへ行こうが本人が言わない限りは聞かず
言ってみれば好きにしてもらってきた。
夫もまあとくに遊ぶわけでもなく、
趣味はあれど、仕事は真面目に。
 
ところが、半リタイアしたら時間ができた。
そうしたところ、
「ねえ、遊ぼうよ」と言い始めたそうです。
妻は「へっ!? 」と。
何を今さら・・・・。
「俺にかまうな」と言っていた人が・・・。
苦笑いでした。
 
だって今まで「構うな」と言っていたんですよ、と。
そのまま夫に返したところ
「人は変わるんだよ」とのこと。
 
今更言われてもねぇ・・・と妻。
ちょっと笑いました。
 
でもね、夫婦の在り方って変わるんですよ。
いろんなことで。
 
その妻のいいところは、
「今までさんざん構うな」と言っておきながら、とは
思わない、言わないところ。
 
「まったくね」と言いながら
ほどほどに付き合ってあげるそうです。
 
夫のセミリタイアという状況の変化に
少し譲歩した感じでしょうか。
 
いろんなところでほんのちょっぴり
譲歩できるかどうかって
大事なことなのかもね、と思います。
あまり意識したり、大げさに考えない。
 
私が、俺が、と考えていたら
喧嘩ばかりかもしれないですから。
 
目くじら立てようと思ったらいくらでも、
だけど、そうしたところでおもしろいことになはなりません。
 
少しの余裕っていうことなのではないかな、
と思います。
ちょっと余裕をもってみると意外と
気持ちもゆったりできます。
 
そうしたら、今度はストレッチしようよ、と
言い出したそうです。
運動嫌いの夫が。
で3回くらい付き合ってあげた、と笑っていました。
 
とても円満な夫婦です。
今までに一度も大喧嘩をしたことない。
相手の言っていることに耳を傾ける。
夫婦円満の秘訣なのかなと
思えるご夫婦です。