夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【怒りの持っていき場】

都心は静かですよ。
お休みモードで。
でもなんだか毎日、やたらと風が強いです。
 
怒りって厄介ですよね。
 
わいてくるわけで、ふつふつと。
とどめを知らずにかもしれないし。
 
わいた怒りによって行動したり、言葉にしたりして、
結局人間関係を破壊させてしまいます。
 
夫婦のあいだでも相手に対して
怒りがわいてきて、
思った以上の言葉を言ってしまったり、
ぷんぷんとした態度でをとってしまったり。
そこからおかしなことになってきます。
 
多いのは「離婚」という言葉を
怒りに任せて言ってしまい、
本当に離婚に至るケース。
 
離婚したいなんて思っているわけでもないのに。
 
でも、言ってしまった言葉や
放ってしまった言葉はどうにもできない。
 
怒りによって失うものってあるんですよね。
残念ですが。
うまく付き合っていかないと。
怒りとは。
 
また、怒りは自分に向くときもあって、
結果、自分を傷つけていきます。
で、自分がボロボロ。
動くこともできない。
 
怒りがわいてきたときに
自分の方法で怒りをなだめてあげられるといいのですが。
それが誰かに向いたり
何かに向いたりすると
ろくなことはありません。
 
ああ、自分は今、こんなにも怒りに支配されてしまっている。
そんなふうに他人事のように
ちょっとだけでも見られたら、
さて、どうしよう。
どうやって、この怒り鎮めてあげようか。
 
怒りがわいた時、
ちょっと待て、なんでこんなことに怒りがわくのだ、君は?
と問いかけてみてください。
 
もしかしたら、原因は怒りの元にあるのではなく、
違うところにあったりするかもです。
 
とにかく深呼吸。
怒りがわいたら。
そして、ちょっと待て。
 
怒りを表にする前に
ちょっとだけ待ってみてください。
一度は飲み込んでみる。
その怒り。
飲み込むというよりは
待ったをかける感じ。
 
そうするとね、
怒りが怒りではなくなっていきます。
ほんとです。
 
ブレーキをかけようとしないと
ただただ怒りは暴走してしまいますから。