夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嘘か誠か】
【夫婦の事件】
【夫婦の負の領域】
【夫婦問題と親子関係】
【大切なもの】

最も人気の高い記事

【嘘か誠か】
【夫婦の事件】
【夫婦の負の領域】
【夫婦問題と親子関係】
【大切なもの】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【いなくてもいい親】

なんだかけっこうな雨ですねぇ。
梅雨を思い出しました。
ああ、もうすぐって・・・。
 
お子さんがいて、夫婦問題に直面すると
どうしても「両親がそろっているほうが」と
思います。
それは自然なことです。
また当たり前なことでも。
 
ですが、ほんとにそうなのかな、
と思う夫婦もしばしば。
 
あるお子さんはお父さんと別々に暮らし始めました。
お母さんとふたり。
お父さんは「勉強をさせてください」とお母さんに言ってきます。
ですが、別々に暮らし始めたら成績はアップ!
あらららら、です。
お父さんのプレッシャーから解放され、
好きな趣味もできて、のびのびと暮らしています。
 
自室もある暮らしから狭い部屋での暮らしになり、
思春期の息子さんはどうだろう?
と心配していたのですが、
そんな心配は杞憂でした。
持病があるのですが、その発作も出なくなりました。
もしや父親がストレスの原因?
などと思える節もあり。
 
狭い部屋も結果オーライ。
 
ある子どもさんたちも
お父さんとお母さんが別居を始めたら
のびのびと兄弟喧嘩をしたり、
好きなことをしたり、
両親の喧嘩をする姿を見ることがなくなり、
楽しそうなのだそうです。
無駄な気を遣うことがなくなった。
 
ある男の子は外出してもすぐに家に帰りたくなります。
「早く我が家に帰りたい」と。
家が大好き。
家で好きなことをしたりのんびりするのが好きな
お子さんです。
お父さんとお母さんは離婚して、
今は妹とお母さんと3人暮らしです。
 
やっぱりね。
家とか家庭ってそういうものだと思います。
素でいられるのが一番。
早く帰りたいと思えるかどうか。
 
素で子どもがいられないというのは
息苦しいです。
何か家庭としての機能が
滞っているのかもしれないです。
その原因が夫婦にあるのだとしたら、
いいのだろうか、と思います。
 
いればいいのか、と。
もしかしたら、いないことの方が
大事なこともあるのかなって。
いればいいってものじゃないんじゃないかと思います。
 
必ずいいことと反対に
よくないことってあるもので、
どっちの方がいいかっていう
選択の問題なんじゃないかな。
 
子どもさんに選択権はないのでね。
あまりひとつの考えに縛られていないほうがいいかな。
そんなふうに思います。