夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【言葉って誰のもの】
【慰謝料請求できないの?】
【やり直し】
【妊活】
【成功体験と失敗体験】

最も人気の高い記事

【言葉って誰のもの】
【慰謝料請求できないの?】
【やり直し】
【妊活】
【成功体験と失敗体験】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【現実を見る】

寒くて・・・手袋がほしいくらいでした。
週末は気温が上昇するらしいです。
体がついていくかしら?
 
夫婦問題が起きたとき
現実を見ていく。
現実を一度は受け入れてみる。
ということは大事ではないかと思います。
 
現実何が起きているのか、ということ。
 
そこから考えてみる。
 
自分の希望とか望みとは別かもしれないです。
認めたくない現実かもしれないです。
 
だけど、一度は現実から考えてみないと
次に何をしたらいいのか
ということがわからない。
 
自分の頭の中だけで思考していても。
 
そもそも思考どおりになっていないから
「問題」となっているわけで。
そうでなければ、現実が思考どおりであるなら
何ら問題はないはずです。
 
思い通りのことばかりではないことが
ときどき起きます。
突発的に。
だから困るし、頭を悩ませる。
 
だけど、たぶんそれには意味があるんだろうと思います。
必ず。
起きたからにはそんなふうに考えてみてください。
 
思ってもいないことが起きるのは
だれでも嫌です。
嫌だし、困るし、できれば避けたい。
平和でいたい。
 
だけど人と人が付き合っていくとか
いっしょに暮らしていくっていうことは
面倒なこともたくさんあります。
面倒な反面、何か自分にとっては足りなかったことなのか、
見落としていたことなのか、
示してくれていることもあります。
 
自分ひとりだったら好きなようにしていいわけで、
だれにも文句を言われないし、
何も制約はないのかもしれません。
 
だけど誰かと関わり合いを持てば、
必ず摩擦というか、何かは起きる。
自分の想像の範囲を超えた。
 
それがどうして起きたかも大事かもしれませんが、
もっと大事なのは、どうするか? ってことでは。
そのためにも現実を見ていくっていうのは
大事だし、何が現実か? っていうことも
同じくらいに大事です。
 
そこを飛び越えて未来のことを考えたとしても
またまた自分の思考外のことが起きるんじゃないでしょうか。
 
問題が起きたときは、
まず現実を見る、というのが大事かなと思います。