夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【言葉って誰のもの】
【慰謝料請求できないの?】
【やり直し】
【妊活】
【成功体験と失敗体験】

最も人気の高い記事

【言葉って誰のもの】
【慰謝料請求できないの?】
【やり直し】
【妊活】
【成功体験と失敗体験】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【調停】

衣替えがいよいよ必要ですね~。
暑くなってきましたよ。
 
調停を申し立てた側であっても、
調停というのは緊張するものですし、
とくに最初は。
 
私自身は調停の経験はありませんが、
ご相談者は皆さん最初は緊張の連続。
終わった足で駆け込んでくる方もいます。
 
わからないことばかりですからね。
 
みんな、ほとんどの人が初体験でしょうし。
 
不安だしね。
 
でも初回からだんだんと回数を経ると
ちゃんと自分の主張ができて、
調停員との関係もよくなる人が多いです。
 
とくに自分には何か、といって
問題の原因を作ったわけではないし。
何といって非があるわけではない。
 
緊張でがちがちでも
だんだんとリラックスしていかれます。
 
まあ最後には調停委員も理解をしてくれて
何とか希望をかなえられるようにと
尽力してくれることも多いです。
 
もちろんそこには攻防もありますけれどね。
 
いっしょに戦ってくれる弁護士さんがいれば
心強いしね。
ほんとに理解してくれている弁護士さんなら。
ほんとに。
 
世の中捨てたもんじゃないです。
 
夫婦問題が起きてどん底みたいな気持ちになり、
それ故、調停なのだと思いますが、
次の人生のためにという気持ちで
誰しもやりたくはない調停。
 
だけどしないと次には進めそうもないから。
 
法律的な関係の解消は大変です。
結びつくのはどちらかといえば簡単ですが、解消は。
 
だけど、必ずかなうものです。
だからちょっと鬱陶しいかもしれないけれど、
ゴールまで頑張って。
と思っています。