夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【寛容さ】

完璧主義で潔癖な人というのは、
相手にも同じことを求めてしまいがちです。
 
こうでなければならない。
ねばならない。
になりがちで、相手にも同じハードルを
求めたがります。
 
結婚生活は行き詰りがちです。
 
求められた方は機嫌を損ねないように、
ということばかりが気になり、
言いたいことも言えず、
これでもか、というほど努力します。
だから結局
結婚生活が行き詰ります。
 
完璧なものを求めたとしても
ないものを求めているようなもので、
何をもって完璧というのか、は
個人個人で違うはずです。
 
その完璧の基準は。
 
もともと完璧な人なんているのだろうか、
という疑問もあります。
 
寛容さがないのは
結局息苦しい。
生きていくのも苦しいです。
だれがって自分が。
 
こうでなければ。
こうしなければ。
これが正しい。
これが正解。
ほんとにそうなのだろうか?
 
同じハードル。
同じ基準を求めてしまうとそんなことに。
ときには疑ってみることも必要かも。
 
愛情というのは寛容なものではないでしょうか。
寛容でないと愛情もなくなるものではないでしょうか。
 
ただ、寛容さとなんでも許すというのは別もの。
寛容さというのは心の広さみたいなもの。
何でも相手を受け入れる
ということとは別なことです。