夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【思考にやられる】
【見極めできない】
【ひとりでは幸せになれない】
【浮気したのは君のせい】
【元気? 】

最も人気の高い記事

【思考にやられる】
【見極めできない】
【ひとりでは幸せになれない】
【浮気したのは君のせい】
【元気? 】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【周りの人には見えている】

父の日ですね。
父の日に何も送らないという人が
増えているそうですよ。
だからお父さんたち、
自分で自分にプレゼントを贈るのだとか。
変わりゆく父の日。
 
結婚するとき、
結婚するんだというエネルギーが勝って
周囲の言葉は耳に届かないし、
そのエネルギーを止めるなんて至難の業です。
 
だから結婚に至る、という面もあるし。
 
夫婦問題が起きると
そんなことが思い起こされるようです。
 
そういえば、夫の上司や友達に
「ほんとにいいの」と言われた。
「気を付けてよ」と言われた。
 
止まらない、止められないエネルギーの前に
そんな言葉は吹き飛ばされますが、
後になってボディブローのように効いてきます。
 
周りの人の意見って
そんなところがあります。
 
ある人はたった一人の友人だけが
結婚に反対していたそうです。
で、結婚しましたが10年後に離婚。
今、その友達の言葉が思い起こされるそうです。
 
またある人は、結婚式で相手の友人から
ほんとにいいの? と言われたそうです。
まあ結婚式で言われたところで、
止める術すらありませんけれど、
そういえば、と思い出すそうです。
 
ある人は、相手の親に
どこがそんなにいいんだ? と言われたそう。
 
周りの人のほうが見えているってことが
あるんでしょうねぇ。
当事者よりも。
 
でも、それも仕方ないことかなと思います。
 
結婚はエネルギーが必要なので。
 
で、自分で選択ができたっていうことが
大事だしね。
ただし、その選択は自分で責任もとる必要があります。
 
バラ色に見えちゃうし、
そうみたいし。
だけど、どこに不安なところがあるのかって、
たぶん周りの方がよく見えているものなんでしょうね。