夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【思考にやられる】
【見極めできない】
【ひとりでは幸せになれない】
【浮気したのは君のせい】
【元気? 】

最も人気の高い記事

【思考にやられる】
【見極めできない】
【ひとりでは幸せになれない】
【浮気したのは君のせい】
【元気? 】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【怒りの矛先】

夫婦問題や離婚問題が起きて
とくに理不尽な形で問題となると
怒りがいつまでも収まらない、という人がいます。
 
思い出しては怒りがわいてくる。
ふつふつとわいてくる。
ときには関係のないことも相手のせいに思えてきたり。
そこに結びつけてしまったり。
 
怒りって結局のところ自分を焼き尽くす。
みたいなところがあるのでほどほどにしないと、
あまりいいことはないです。
 
怒りがわいてくることのひとつに
他者に判断や価値基準があると
怒りがふつふつわいてくるように思います。
 
自分がこれでいいと思えない。
人の評価や判断や価値観が
どこかで気になっている。
つまりはどこかで自信がない。
 
怒りがわくひとつには
そんなことがあるように思います。
 
身近な人にほど怒りがわくものです。
手放せないで、その怒りにとらわれてしまう。
で結局自分を焼き尽くすようなものです。
 
「わかって」「愛して」「大事にして」
そんなふうに思う人にこそ
怒りはわきやすいです。
 
怒りがわいてきたときに
それに身を任せしまうと
とめどもなくなります。
ですけど「ちょっと待て」と
自分にストップをかけてみると
意外と冷静な自分になれます。
 
怒りがいけないなんてことはなくて、
怒る場面ではしっかり怒ることは大事です。
だけど怒りを抱えて反芻したり増幅するのは
何のいいこともありませんねぇ。
どこにも。
 
それと自分を変えていかれない人も
怒りにとらわれやすいです。
 
変わろうと思っていないし、
変えようという行動もしない。
 
むしろおかしな行動をしてしまうことが多いです。
でますますその怒りは行き場を失い
ため込むことになります。
ただただひたすらためる。
 
なんでこんなに怒りがわくのだろうか?
ということに対して疑問を持ってみてください。
たぶんどこかにつまづいていることに気づくから。
 
クールな怒りと結果として
自分に向かってしまう怒りがあります。
クールな怒りはとても冷静でじつは。
切り口が鋭いです。
ですが、自分に向かってしまう怒りは、
ほんと、扱いずらいし、何にもなりません。