夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

最も人気の高い記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【言葉が荒む】

連休も終わりました。
やれやれですね。
台風もどうにか過ぎていってくれたみたいだし。
やれやれ。
 
言葉ってほんとに人の心を動かすこともできるけど
殺すこともできて、
ほんとに怖いものだなぁと思います。
 
夫婦でも言われた言葉が刺さったまま
ということはよくあって。
夫婦喧嘩のときに言われた言葉が
その後の夫婦の行く末を変えてしまいます。
 
言った方はそれほど重要には思っておらず、
喧嘩だったから・・・くらいなのですが、
言われた方はそうはいかない。
 
「出ていけ」と言われて本当に
その後、出ていった妻もいます。
言った方は本当に出ていくとは思っていなかった。
だけど言われた方は
「いつか出ていく」とその言葉で決意。
7年後に出ていきました。
 
「もう離婚ね」と言われて
離婚することにした夫もいます。
 
言葉に出したことは
ほんとうになるんですよね。
だから、自分の気持ち以上に言い過ぎてしまうのは
ダメなんじゃないでしょうか。
 
「出ていく」と自分のことを言うより、
相手に向かって「出ていけ」と言った言葉。
そういうのが後の問題を作るんだと思います。
 
だって言葉は誰かとのコミュニケーションだから。
誰かに向かって出す言葉は
ほんとに注意が必要です。
 
何のための言葉か。
誰のための言葉か。
 
いろいろ考えて使わないと。
無意識ではだめだし、
相手を傷つけるための言葉ももちろんだめ。
 
大切に使ってみると
自分も気持ちがいいものです。
 
言葉が荒めば心も荒んできます。
人間関係も荒みます。
 
まあ、その究極が言葉の暴力。
モラハラってことだと思います。
 
 

【誠意ある修復】

不貞した夫。
妻にバレて、女とも別れて。
正確には別れさせられて。
妻にいろいろご機嫌をとるために
妻の喜びそうなことを並べます。
 
早く終わりにしたい。
そんな心情がありありと。
 
妻の側は忸怩たる思い。
 
まだまだ終わりにできる状態ではなく、
いろいろ自分とも葛藤中です。
 
ほんとにねぇ・・・。
本当の意味で反省して、
やり直したい人はそんな小手先のことはしないので、
なんだか聞いていて、
う~ん、それ単純にご機嫌うかがっているだけ。
あなたの好きそうな餌をまかれているだけ。
などと思うのですよ。
 
もちろん本人も夫のそんな態度や行動、言動に
納得はできていないし、
なんだかなぁ・・・とは感じています。
だけど、なんとなく、自分の方を向いてくれているんだな、
と思うそうです。
 
そういう夫は今までの成功体験から、
妻が思う以上に妻の行動パターンをわかっていて、
妻の心が動くようなことをするわけです。
 
だけど不貞後の修復ってそういうことではなくて、
信頼をどのように回復していくか? が
最も大事なことで、回復できる人は
ご機嫌をうかがうようなことはしません。
したとしても、その前に
もっと誠意が見られます。
 
誠意のない修復なんて、
あるわけないです。
 
ほんとに修復したい夫は
涙ぐましい努力の連続です。
そのくらい反省、猛省しているわけです。
 
かゆいところに手が届くは
決していいことではなくて、
餌まかれているだけなのかもしれないです。
食べないでみてね、と思います。
その餌。
お腹下しちゃうかもよって。
 

【子供は巻き込まない】

小学4年生の男の子が殺害。
日本って豊かなのか貧しいのか。
わからなくなります。
次々に子供たちが理解不能な形で
命を落としていくなんて・・・。
物質的には豊かでも心が貧しくなっているのか。
何なのでしょうか。
 
子供って親の経験から多くのことを
学んでいます。
見ていることが一番の学習だから。
 
お父さんがお母さんをどう扱っているか。
その逆もしかり。
それはすごく怖いことで、
夫婦ってふたりの関係だけど、
子供が生まれた時点でギャラリーがいるってことを
忘れないでほしいです。
 
ある妻は、「そんなの関係ない」と言ったそうです。
子供に、せめて親の不仲は
見せない方がよいのではないか、
と言った夫に対して、
さらには「私はそうは思わない」と。
 
だけど見るだけで学習なんです。
しかも日常的に。
 
ある妻はレストランでオーダーを間違えてしまった。
モラハラ夫はそれに腹を立てて
自分で食べろといって、
席を立ち、その際に子供をいっしょに連れて
レストランを後にしました。
 
置き去りにされた妻。
そして母。
モラハラ夫に支配されている人は
そんなこともあたり前になります。
でも、それより重要なことは
そのときの子供の気持ちは
どれほどだったでしょうか。
 
何も感じなかったとしたら
それはそれで問題です。
だけど、そうしたことが日常繰り広げられているとしたら、
子供の未来は暗澹たるものになるであろうことは
容易に想像できます。
 
妻であり母親にそういう仕打ちをしていいということを
肯定的に学習させてしまっているなんて!
ほんとにひどい。
なんてひどい。
許容している側もひどいことを
しているという意味で同罪です。
 
もうやめて、そういうことはと思います。
せめて子供は巻き込まないで。
嫌でも巻き込まれる要素はあるのですから。
 

【眠れない】

三連休ですね。
でもまた台風であまり楽しめない感じです。
今年は秋が遅いです。
なかなか紅葉しないみたいですし、
まだまだ暑さも残るみたいですねぇ。
 
子どもが生まれると最低でも三か月、
母親は慢性的な寝不足になります。
 
誰でもそうですが、睡眠不足は理性を失います。
 
脳は前頭皮質という部分でふだんは
自分の考えを整理してますが、
睡眠不足では感情を支配する偏桃体が
活性化するそうで、感情が暴走します。
なので理性的にモノゴトを考える回路は崩壊。
感情が優先され、自分でも自分がコントロールできなくなります。
 
その結果、夫の些細な言動で
パチンとスイッチが入りやすくなったり、
まるで人が変わったように周りからは感じられるのかもしれません。
理解されにくいし。
 
産後クライシスのひとつの要素でもあります。
 
そのときのキレた妻が怖くて
その後離婚問題になり、実際に離婚した人もいます。
または夫婦に大きなヒビが入り、
後々離婚問題になる人もいます。
 
たかが睡眠不足では済まされる問題ではないですね。
 
ただ、その状況を知っていれば少しは違ったかも
とも思います。
知らないとほんと「なんで? こんなにキレまくるのか」ってことに。
 
睡眠不足は人を崩壊させるのですよ。
ほんとに。
たとえ一時的とはいえ。
 
夫婦問題が突然起きたりしても睡眠不足というか、
眠れない状態が続くので、同じです。
キレることもあるかもしれませんが、
とにかく自分自身が崩壊する。
 
ある妻、家中のガラスを割ったそうです。
おお~、派手にやったねぇ、です。
だけど深刻な夫婦問題を抱え
眠れないと言っていました。
理性を失っているわけですから、
もうコントロールが効きません。
 
で、次の日も仕事があったりするわけで
それでもちゃんと行けると
大丈夫な気がするかもしれませんが、
じつは全然。
ほんとうは寝ないとダメなんです。
 
寝なきゃ回復しない自分が。
理性が。
脳の機能が。
 
たかが睡眠不足されど睡眠不足。
ちゃんと寝てね。
赤ちゃんがいるお母さんはそうもいかないかもしれないけれど、
今、自分はそんな状態なんだ、
ちょっと理性を失っているかもしれないと
思ってあげてほしいです。
夫の側もそう認識してみてください。
少しは理解が深まるから。
 
 

【無意味な夫婦喧嘩】

また台風17号が来るようですね。
週末よく来ます。
千葉方面に雨が降らないといいですが・・・。
進路が気になります。
お天気ばかりは・・・。
 
夫婦喧嘩が多い夫婦。
夫婦喧嘩してやりっぱなしの夫婦。
やっぱり夫婦がうまくいかなくなります。
 
夫婦喧嘩もたびたびになれば
ほとほと疲れてきます。
 
夫婦喧嘩だから大丈夫ではないのです。
 
原因なんてだいたい些細なことだったり、
もしくは、いつも同じことだったり。
だからなんでしょうけれども軽視していると
侮れないです。
 
だって喧嘩は喧嘩だもの。
いつだって仲良くなれるわけでないし、
無意味なことを続けているようなもので、
徒労感になっていくだけです。
 
それがいずれ性格不一致だとか
価値観の違いだとかになっていくんだと思います。
 
喧嘩のやり方にもよりますしね。
 
あんまりにもひどいやり方や
陰湿なやり方。
無視とか、暴言とか。
そういうことにマヒしていってしまうのも
問題です。
 
喧嘩はやっぱりしない方が
いいんだと思います。
したって気分もよくないしね。
 
とくにやりっぱなしにしていると
だんだん夫婦は劣化していくだと思います。
そんなところから。
劣化した挙句が離婚。
そうならないためにも無意味な夫婦喧嘩は
しないにこしたことはないです。