夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【100%を目指さない】
【直感力か思い込みか】
【夫婦だけどひとり】
【子どもは何を見ている】
【浮気問題】

最も人気の高い記事

【100%を目指さない】
【直感力か思い込みか】
【夫婦だけどひとり】
【子どもは何を見ている】
【浮気問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【100%を目指さない】

会社や外ではわかりませんが、
家では妻が君主--
などという家庭は意外と多いし、
じつのところその方がうまくいくこともあります。
 
ですが躊躇なく行き過ぎてしまうと
家が安らぎの場ではなくなってしまいます。
 
家はあくまで安らぎの場。
家で安らげなかったとしたら
どこで安らげばいいのでしょう。
 
確かに子育てや仕事やいろいろ大変なことはあるけれど、
家に帰ってホッとできないのは
家のある意味がわからなくなってしまいます。
 
だからよく「夫婦でいる意味がわからない」とか
「家庭を続ける意味がない」などという
理由が語られます。
 
妻の側としては
なんとか頑張って家庭を回していくために――
子どもを育てていくために――と
いう気持ちや行動、言動なのだと思うのですが・・・。
 
夫の側としてみると
それが安らぎを奪っていると見えることがあって、
妻にしても「私だってほんとは安らぎたいわ」
という気持ちは重々わかるのですが、
その加減なのかな、たぶん。
と思うのですが。
 
意外とお父さんたちの話しを聞くと
我慢していることが多くて、
そうか・・・なんて思うんですよ。
 
大変なんですよね、なぜか。
子育て、仕事、いろいろあって
妻なんてどっかにいっちゃうという状態だったり
するんだろうなと思うんです。
妻は妻で。
 
あまりきっちりとやろうとしないのがいいんじゃないか
と思ったりします。
できないことがあってもいいし、
やり残したことがってもいい。
むしろそれより毎日快適かどうかってことが
最も重要なんじゃないでしょうかね。
 
ご機嫌よく過ごせていれば。
その方がいい。
 
まあたまに逆に妻が何もやらな過ぎて・・・
といった相談もありますが、
そこもまた、やはり加減の問題で、
並みはずれて片づけられないとか、
なってくると問題になるはなります。
 
自分も家事をやっていて、
けっこうできる夫はそんなふうに思うこともあります。
 
つくづく夫婦って難しいなと思います。
 

【直感力か思い込みか】

ここに秋晴れないですね~。
全然太陽見ていないもの。
 
なんか、人間って賢いせいか、
いろいろ考えたり、
ときには感情で持っていかれたりして。
 
事実とは違うことを認識していたりすること
ないですか?
 
それがあまりに強い場合を思い込みって
言うんだろうと思いますけど。
 
思い込んじゃうと、それ以外見えないですから。
 
残念なことに。
 
もっと人間って直感的なもので、
自分の直感を信じた方がいいかもって思います。
 
ある夫、妻が浮気しているなんてあるはずがない
という思い込み。
思い込んでいるとそこから外れていくのが大変です。
 
やはり同じように
うちの夫は真面目と思い込んでいる妻。
夫が浮気しているなんて
あり得ない--。
そう思い込んでいます。
 
ある妻も夫はモテる。
という思い込み。
モテるわけがないよ・・・・と思えても。
そこから外れるのが大変。
 
思い込みを解く方法はありません。
 
ある夫、自分が思い込んでいるかも、と
躊躇して今一度振り返ってみたそうです。
そうしたらまったく別の事実がありました。
ご本人にとっては想定外だったかもしれません。
でもその想定外も含めて素直に
受け入れました。
 
自分の行動や思い込みを受け入れられたことで
おそらくご本人が最もラクになれたのだと思います。
 
頭の中と現実とはいつもちょっと違いがあるかも
ということです。
 
それともっと直感的なことの方が
大事っていうこともあります。
 記事をお書きください。

【夫婦だけどひとり】

ここに記男性も女性も浮気する原因は
それぞれにあるのですが、
共通しているのは、
尊重されていないということがあるように感じます。
 
夫も妻も
家庭の夫婦の中で
尊重されないとき、
そんなときに誰かと出会ったら
もともとは浮気するような人でなかったとしても
人ってフッと傾いてしまうものかも。
 
まあもちろんそれ以外にも
もっといろんな理由、原因はあります。
もともと女好きとか
男好きという人もいますので、
そういうものはちょっと置いておいたとしての話です。
 
なんかね、子ども育てなきゃ。
子どもを持ったら教育に心血注がなきゃ。
家を持たなきゃ。
家を持ったらより快適に暮らさなきゃ。
 
ある意味では人として
もっと、という当然の望みや希望。
 
そこと夫婦が円満である。
家庭が温かくて居心地がいいということが、
ちょっと反比例してしまう。
 
そんな感覚があります。
 
大変なんですよね。
子育ても家庭をやっていくのも。
必要なものだけど、一方で大変。
 
大変なあまり、
夫婦がどこか空っぽになってしまう。
 
それぞれに一生懸命やるのだけれど・・・。
 
つい相手を忘れてしまう。
人として存在していることを忘れてしまい、
この世に自分ひとりだけ
ひとりだけが大変な気持ちになってしまう。
 
なんだか夫婦のベクトルが
別々の方向へ向いてしまいます。
 
そんなとき、フッと浮気とか不貞とか
走り出しちゃうことがあるんじゃないかと思います。
 
今目の前にあるものが
なんだか意味のないものに思えるのかな。
 
お互いが目の前にいるのに
尊重できないと
別のことに目が行ってしまう。
脇道に入り込んでしまうのかな?
などと思うのですが・・・。
 事をお書きください。

【子どもは何を見ている】

子どもはお父さんとお母さんが仲良くしていてほしい
と思っているものです。
どんな年齢になっても基本はそう思うものでしょう。
 
とても健全なんです。
子どもは。
 
よくね、子どもはパパとママと仲良くして!
と言われた。
離婚は嫌と言われた。
とおっしゃいます。
 
本来は両親に仲良くしていてほしい。
それは万国共通、子ども願いです。
だけど仲良くできないのだとしたら、
どうしましょうか?
 
いればいいのか?
 
とにかくいっしょに?
 
子どもは成長中で大人とは違います。
 
仲の悪い夫婦をお手本とする。
もしくは反面教師として何かを学習する。
男と女の最も身近な例として
親の姿を見ることになります。
 
むしろそれまでに
子どもとの関係性が育っているかどうか?
の方が大事ではないかと思います。
 
成長が終わり
ある程度の年齢、つまり大人になった子どもは
親が苦しんでいる姿を見たいなどとは思わないし、
苦しみつつ、なぜそこを脱しないのだろうか?
とも思います。
 
子どものために――
というのは何を指して言うのか?
 
喧嘩ばかりしている親を見ている子どもは不幸です。
 
浮気している夫と鬼ごっこばかりしている母親がいました。
いつまでもやめようとはしません。
子どもの教育には熱心ですが、
夫を追いかけている間、
子どもはどんな気持ちだったのか? と思います。
心ここにあらずです。
 
自分の判断の言い訳にはしてほしくないと思います。
子どものために――と。
自分がやめられないだけなのですから。
 
いろいろなことが夫婦は取り巻いています。
 
いろいろなことを判断して、
何があなたのベストチョイスか。
 
親ができるのは自分の生きる姿を見せる
ことです。
究極。
そこで子どもに判断してもらうことです。
 
あなたのために――と
言われたところで子どもはそれほどうれしくないし
それで苦しんでいる
もしくはもがいている親なんて見たくもない。
 
見たいのは親がどう生きているかだし
生きている様を見てもらうことしか
結局はできないのだと思います。
 

【浮気問題】

浮気問題は男女にかかわらず多いな・・・
と感じます。
 
ただ、浮気に走る理由には少し違いがあるかも、
と思います。
 
男性が浮気をするのは
マンネリ化した夫婦関係に対してだったり
刺激を求めたいということがあったり、
たまたまだったります。
男性という性のなせる、といった
ところなのかもしれません。
 
一方の女性が浮気をするのは
配偶者である夫が自分を尊重してくれなかったり
理解が得られず大切にされていないと感じている
ことがきっかけだったりします。
 
出会いの場としては
SNS、職場・・・意外と多いのが出会い系です。
 
出会い系ということは、
積極的に見つけに行っているということです。
 
そこで深みにはまる人もいれば、
ほんとうに肉体関係だけが目的で
行く人もいます。
 
出会い系で出会った相手も同様で、
肉体関係だけを求めている人もいるし、
何かの出会いを求めている人もいます。
 
なんだか出会い系とかってやっかいなことですね。
 
浮気が始まったのは結婚3年目ぐらいが
統計的には多いのですが、
けっこう意外と多いのが結婚前から。
唖然。
 
多いんですよ。
じつは。
結婚前から浮気しているって。
 
こういう人はもうビョーキみたいなものなので
直るとか改善されるという可能性はどんどん低くなります。
 
ただ、結婚するときは知らなかったわけなので、
しかたないですね。
そんな人だとは知らなかった!? ということです。
 
できれば結婚する前にいろんなところを見て、
総合的に判断できればいいのですが、
どうしたって前のめりになるのが結婚なので、
冷静さはなくなるし、
結婚したら変わるんじゃないか、という
淡い期待があるのも当然です。
 
でもたぶん、もともと価値観が違うんだと思うので、
違いをわかって結婚するのと
わからないままにどうにかなる的に結婚するのとでは
ちょっと結果が違うのと気持ちが違います。
 
浮気している限り
夫婦はうまくはいかないことがほとんど、
なので、じゃあどうするって考えてみてください。