夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【離婚のその後】

ある男性、妻からある日、
離婚と言われてびっくり。
とくに離婚事由にあたるようなことはありません。
 
もちろん落ち込んで、
仕事に行くのも大変な日々。
理由もわからなければ、
心当たりもない。
 
後にわかったことですが、
妻は実家に帰りたかったというだけの理由。
どうやら。
 
結婚するときは妻から猛アタック。
そのとき妻は適齢期でもあり、
結婚したかった、という理由。
 
ですが、4年もして、
子供も生まれ、
今度は実家に帰りたくなった。
それで離婚を夫につきつけました。
 
たまったものではないですが、
ない話ではありません。
 
苦しんだ果て、
離婚に同意し、離婚成立。
 
しばらくは社会復帰も大変でしたが、
だんだんと日常生活を取り戻し、
周りの人たちに支えられて、
元気を取り戻しました。
 
痛い傷は負いましたが、
今は傷も癒えました。
彼女もできて、楽しい日々を過ごしています。
 
今や「離婚してよかった」と
思うことが増えている日々です。
 
自由な時間が増えて、
仕事も順調。
好きな趣味にも没頭できる。
 
あのときは痛かったけれど、
離婚してよかった。
そんな気持ちに至っています。
本心から。
 
まだ30代。
未来を見ることもできるようになりました。
 
確かに離婚ということを振り返ると
ときには痛みも思い出すようですが、
すっかりそこからは立ち直りました。
「今」を存分に楽しんでいます。
まるで別人のようになって。
 
「何だったのだろう」とは思うそうです。
ですが、今はとても穏やかな気持ちで
日々を過ごしています。
こんな日が来るとは思わなかった、と言います。
人って変わるし、進化していくんだな、と
つくづく思います。
もう死んでもいい、くらいに思っていた人も
しっかりと歩き始めます。
 
 

【うまくいく夫婦】

 
今日は知り合いと話していたら、
妻がこわい。
でも妻がルールと。
その夫。
 
かなりの恐妻家のようです。
ですが、妻の敷くルールは
間違いがないとも絶賛していて
素直に従う。
 
嫌々ではないのです。
 
うまくいく夫婦ってそういうものなのだな
とつくづく思った次第です。
 
外の人間が
「そんなことないだろ」と
思ったとしても
当人はそうではないのですから。
 
妻のルールでよし、
妻に従うのでよし、
そのために努力する。
というのであれば
それでいいのだし、
それがうまくいく秘訣。
 
ご本人は本心からそう思っているようですから。
なおいいですよね。
 
妻と夫か゜入れ替わって、
夫の言うことに間違いはない、
だから夫の言うことには従う。
でももちろんいいのです。
 
うまくいく夫婦というのは
そういう有無を言わずに
というところがあります。
 
それが変に洗脳されているとか、
モラハラでというのは別ですよ。
それは何らかのマインドコントロールが
されていてる状態ですからね。
そうではなく、本心からそう思えるとしたら
それはそれで幸せなことです。
 
 

【変化】

 
子どもが生まれると
夫婦は一気に変化します。
 
それまでとは別の夫婦くらいの変化です。
なぜなら役割がもうひとつ増えるから。
今までは、妻と夫。
だけど子どもが生まれたとたんに
母と父の役割が加わります。
 
だから夫婦が変化します。
その変化についいていかれないと
問題になることがあります。
 
なんで?
だったり、
変わってしまったと
言われるかもしれません。
 
夫婦においては
夫婦になったときが起点であったりして、
その後変わらないと
なぜだか思い込んでいたりします。
 
だけど実際には
常に変わっているわけなので、
変わらないなんてありえないこと。
 
ライフスタイルが変わったら
変わらないと、ということです。
 
生きるっていかに変化できるか、
なのではないかな、と思います。

【熟年夫婦問題】

感染が収まるどころか、どんどん拡大していて、
怖いです。
高齢のお母さまが、やっと久しぶりに
会えるようになって会ったら
ずいぶんと痩せていたそうです。
楽しく通っていたカラオケ教室や
趣味での友達とも会えなくなって、
だからといってそうしたたお友達と
電話で話したりもするわけでもないので、
短い期間にすっかり弱ってしまった感じなのだとか。
認知症が進行してしまったという方もいます。
 
子どももコロナではつらい思いをして
かわいそうだな、と感じることは多々ありましたが、
子どもは適応能力があるので、
わりと今の現実を受け入れて変化をしていきます。
でも高齢になればなるほど、
今を受け入れるのに時間もかかるし大変なのかもしれません。
そうこういううちに老いの方が早く進んでくるのかも。
そんなふうに感じています。
 
影響ってその年齢によって違うものです。
 
夫婦問題も同じなんです。
 
年代によってかなり違う。
 
高齢になるとやはりダメージが大きいです。
 
立ち直るのが大変です。
同じことが起きてもシニアの夫婦と
若い世代の夫婦では、答えも違うし、
立ち直り方も違います。
 
だけどやはり若いい人の方が
柔軟に対応、適応していかれます。
高齢になるほど、
適応していくのは難しい。
むしろ無気力になってしまったりします。
なんだったのだろう・・・・今までの人生、夫婦は、
と虚しくなってしまうのですね。
 
年齢とともに適応していくのが
とても大変なのです。
 
だから変わってしまった現実に
認知症が進行したり、
思わず弱ってしまったりするのでしょう。
 
60代以降に起きる夫婦問題はしんどいものです。
 

【浮気で壊れゆく夫婦】

男性と女性の浮気の違いって、
男性の浮気はあくまで浮気であることが多くて、
つまり家庭を壊すつもりはなくて、
都合よく遊べたらそれでよし、みたいなところがあります。
 
もちろん中には本気になる人も一定数は
いますが、浮気と割り切って
浮気している人に比べると少数です。
 
なんだかその意識の軽さのせいか
妻が浮気で傷ついていると
「そんなに傷つくとは思わなかった」と
はじめてそこで事の大きさを認識するみたいな
ところがあります。
 
それだけ意識が軽いということと
罪悪感がないということだと思います。
そんなことでは壊れないと思っているようです。
何を根拠に思うのはか不明です。
 
女性の浮気は
男性よりもやっぱり割り切っている人は
少ないような気がしています。
 
浮気と割り切って遊んでいるというよりも
本気度が高いといいましょうか。
破滅的になっていく人が多いです。
破滅的になる前に自らおぼれていく
とでも言いましょうか。
半ば本気という人が圧倒的な感じです。
 
性差ですかね、これも。

家庭を壊す壊さない以前に
浮気にはまっていくのが女性のような感じです。
たちが悪いのは女性の浮気の方がたちが悪い。
いろんな人、たとえば子供とか
親とか巻き込んだりすることも多いし、
その後の修復も難しいことが多いです。
 
とはいえ、どっちも壊れるんですけれどね。
浮気があれば。
夫婦は壊れる。
止めない限りは。
まあ、止めても壊れるものは壊れますけれどね。
 
だから怖いなぁと思います。
軽い気持ちで始めた浮気で、
夫婦は壊れないと思っていても壊れるし。
知らない間に本気にもなっていく。
怖いですよ、浮気ってじつは。