夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ズレを回避する】
【ちょっとした距離】
【別居している親との交流】
【次の失敗】
【見過ごしていた問題】

最も人気の高い記事

【ズレを回避する】
【ちょっとした距離】
【別居している親との交流】
【次の失敗】
【見過ごしていた問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

夫婦円満の秘訣

【ちょっとした距離】


誰かに惹かれ恋愛して結婚して
家庭を作り、ある人たちは子どもも作り。
延々と人間が営んできたことです。
 
そして、その後も続きます。
4年目で離婚、がどこの国でもおおむね高いのです。
子どもがひとりかふたり。
 
人間の動物的な面もあって、
子どもが自分でご飯を食べ、
自分で歩き、言葉も通じてきます。
 
そうすると種としては
別の人との種を残した方が
多様な遺伝子を残せるというわけです。
 
生物的にはそちらの方が
きっと正しいというのか、
本来の姿に近いのでしょう。
 
ですが、法律で結婚が決められている以上
生物的にだけでは世の中が成り立ちません。
 
子孫を残すことが生物としての目的だとしたら、
その後はどうするのか?
50年もいっしょにひとりの人と仲良く穏やかな日々を
送るためにはどうしたらいいのか?
ものすごい難題な気がします。
 
人は別の意味で
何か壁のようなものにぶつかっているのかも、
とすら思います。
 
どうやったら仲良く過ごせるか? という。
しかもとても長い時間を。
 
夫婦以外の友達関係などは
長い長い付き合いが続けられます。
なんでか? というと、
相手を理解しようとして、
相手を思いやるからじゃないでしょうか。
 
「子育てで忙しそうだ」とか
「仕事が大変そう」とか。
ちょっとしたことでも相手を思いやる。
なぜなら友達だから。
 
なんだか夫婦って
利害がぶつかってしまったり、
自分が前へと出てしまったりすることがあって、
それでなんだかズレちゃったりします。
 
または、あまりにも無関心で
何も気づかないとか。
 
長く仲良く--。
それが夫婦に求められるのだとしたら、
友達を思うように
夫や妻に対して
ちょっとだけ思ってみるといいかも、と思います。
つまり少し距離を持ってみる
というのは意外と夫婦に必要な気がしています。

【次の失敗】


寒いですぅ~。
ほんとに。
 
失敗することって誰でもあって、
はぁ~、やっちゃったって。
落ち込みます。
だれでもそういうものでしょ。
失敗したことがない人なんていないんじゃないでしょうか。
 
大事なのは同じ失敗をしないとか、
失敗したことから何を学ぶかで、
同じ失敗を繰り返すのは
意味ないし、益もないし、
何も学んでいないということなのだと思います。
 
失敗こそが学習というか、
身に着くと言いましょうか。
 
同じことを繰り返していたのでは
歳を積み重ねていることの意味がありません。
時間は確実に流れているのですから。
 
同じことを繰り返しているのだとしたら、
それは時間の無駄遣いと
思ってみてください。
そんなに浪費するほど人生の時間は長くはないし、
永遠でもありません。
 
失敗して痛い思いをしたら、
次はしないでね、と思います。
 
失敗を繰り返さないことが
すごく大切なのではないかと思います。
それを学習というのではないのでしょうか。
 
学習能力があるかないかの
分かれ道です。
失敗は学習するために起きている。
ヒントがいっぱい詰まっています。
だけど、自分は無理、と思ったら無理です。
 
じゃあ次は失敗はしないぞ、と
思うことが大事な気がします。
 
失敗続きの人って
同じ失敗を繰り返しているように感じます。
それ、止めませんか?
 
失敗を恐れないというのは
チャレンジするときは大切かもしれませんが、
失敗は失敗としてちゃんと認識した方がいいこともあります。

【夫婦を守るコツ】

気温が上下して体調不良や
頭痛に悩まされている方も多いみたいです。
お気をつけて。
 
男性と女性では脳か違うのか、
いろんなところで微妙な感じで
モノのとらえ方や考え方に違いがあります。
性格とはまた別に。
 
例えば夫にやってもらいたいことがあったとき、
「●●やっといて」だと
男性はなんだか命令されたような気持ちになり
やる気が失せます。
むしろやりたくなくなるかも。
 
女性の方はというと
「やっといて」と言われても、
それほど気にはなりません。
 
あれして、これして、だと
全然動いてくれなかったりして。
ただ「うるさいな~」と思っているだけかも。
 
そんな小さな我慢が積もりに積もって
夫婦問題になることもあります。
 
男と女の違いなので、
なんで? といっても仕方ないところがあります。
 
何しろ男性は褒められるのが大好き。
さすが~! なんて言われたら、
ほら見ろって。
 
女性にはわからないかもしれませんが、
小さな子供でもそうです。
男の子は褒められるのが大好き。
女の子はどちらかと言えば自己評価。
そんな違いがありますねぇ、嫌でも。
 
だから何かやってもらいことがあったり
変わってくもらいたいところがあったら、
「こうしてくれたらうれしいなぁ」とか
「きっとやってくれるよね」と言うと
けっこう頑張ってくれます。
 
単に言い方。
それだけの問題です。
自分の言い方で表現するか、
相手の心を動かす言い方にするか、の違いです。
 
それが夫婦だとどうしてもダメ出しになるので、
どんどん居心地が悪い方向に行くんだろうな、と
思うんですよね。
居心地が悪ければいろんなことで
衝突したり、ある意味自分の願う方向へは
行かなくなります。
 
もうちょっとうまい言い方、
してみるときっと夫婦はもっと
居心地のいい関係を築けるんだと思います。
お互いに一生懸命家庭を守り、
夫婦を守ろうとしているのですから。
 

【思い込みを捨てる】

人生けっこう長くなって、
夫婦も卒婚とか、卒業とか・・・。
飽きるしね。
長年いっしょにいると。
 
中年期になって
これでよかったのか? 自分の人生・・・?
と、ふと立ち止まる。
 
立ち止まるだけならまだしも
何か、今まででは想像できない行動に出ることが
あります。
 
わかりやすいのは転職とか、
浮気とか、
何か今までしていないことへの挑戦というか、
今までとは違う変化---。
 
ミッドライフ・クライシスとか
中年の危機とか、
ミドルエイジ・クライシスなどと呼ばれます。
 
折り返し点ということだと思います。
 
子育てがひと段落するとか、
仕事で先が見通せるとか、
それまでがむしゃらになってやってきたことが
これでよかったのだろうか? 
と思うのとともに、
こんなはずじゃ・・・といった
失望感もあります。
 
体力的なことや
社会的なことや
家庭のことなど、
いろいろなことがからみ合って
そんな状態が訪れることが多いです。
 
夫婦にも変化が来たします。
 
突然離婚したいとか。
大した離婚事由と呼ばれるような問題がなかったとしても。
 
とにかくリセットしたいような、
もう一度、別の人生があるのではないかという
自分に対しての期待なのかもと思います。
 
いいんじゃないかなと思うんですよね。
長くなった人生だから。
そういう変化って。
 
だけど受け手になった場合は大変かもしれません。
一方的に相手は変わっていこうとしているわけで、
その変化についてはいかれないこともしばし。
 
突然大した理由もなく、
離婚問題に発展したりするので。
 
ただ、夫婦ってやっぱり個があって
そのうえでふたりなんだなと・・・。
 
個が幸せでないと
だれかを幸せにはできないってことなんじゃないか、
と思ったりします。
 
折り返し点の夫婦は
もう一度、よくよく見てみて、
黙って行動する前に、
何か変化できることがあるんじゃないかと
ちょっと今までとは視点を変えてみると
いきなり問題! とかならないで済むんじゃないか
と期待します。
 
ほぼほぼ思い込みなので夫婦って。
それは捨ててみては、と思います。
 

【夫婦喧嘩の堂々巡り】

ここに夫婦喧嘩したことな! っていう人は少ないと思います。
日常的っていう人は
夫婦問題になっていると思います。
 
夫婦喧嘩ってしてもしても不毛で、
結局仲直りもしないままだったり。
 
何から始まったのか? ってことも
覚えていないくらい・・・・。
 
だけど気が付いたら夫婦喧嘩・・・
しかも堂々巡りをやっている。
そんなことありません?
 
お互いの主張のし合い。
意地の張り合いになって、
最後は引くに引けない。
 
それで夫婦は壊れていきます。
 
無駄にやるのは何事もよろしくないです。
 
やり過ぎはよくないです。
 
やりっぱなしの夫婦喧嘩を貯めすぎて
離婚に至った夫婦もいます。
たびたび喧嘩をしてそのまま。
放置。
 
当然なのですが、
やりっぱなしで事態はどんどん悪くなっていく。
しかありません。
 
お互いの主張のし合い。
意見の食い違いの違いを明らかにする。
 
だけ、みたいな。
 
そんな夫婦喧嘩続けていても意味が何もないです。
わかっているけど止められない?
止められないから離れるしかない。
 
でも、止めた人は、止められた人は
すごく楽になって、
なんだかいろんなことを発見しています。
 
今まで見えなかったことが
すごく見えるみたい。
 
問題が起きてからわかっても後の祭り
みたいなところがあって取り返しはつかないので。
 
まあ、なかには夫婦問題になっても
続けているっていう人もいるので、
止められないものは止められない。
 
止めたら楽になるんだけどな・・・。
 記事をお書きください。