夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【未来の姿】
【いい夫婦】
【産後クライシス】
【これからです】
【モラハラの正体】

最も人気の高い記事

【未来の姿】
【いい夫婦】
【産後クライシス】
【これからです】
【モラハラの正体】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

夫婦円満の秘訣

【円満夫婦って・・・・】

いいお天気だとやっぱり気分がいいです。
 
夫婦って実際のところ
日常的なことがうまくいっていれば、
けっこう円満です。
 
うまくいかない夫婦は
日常的なことがうまくはいかない。
これに尽きます。
 
喧嘩が多いとか。
その代表。
 
喧嘩が多いけど
相手のことは思っているといっても、
それはない。
 
はっきり言って。
 
毎日気分がよいかどうか、ですよ。
結局のところ。
 
いっしょにいて
気分がよければ円満。
 
そんなに難しく考えることは
ないのでは、と思います。
 
じゃどうするか?
円満にするためには?
 
毎日気分よく過ごすためにはどうするか?
の方がずっと大事です。
 
よく苦渋の決断として別居した方が言います。
よかった、と。
すっきりして楽しい、と。
 
だとしたら、そういうことなんでしょうね。
 
自分の心身のコンディションっていうことですから。
夫婦はそのくらい密着しているので、
心身に影響も及ぼすし、
ほんとよく修羅場だと疲れた、と
おっしゃいます。
そりゃあそうでしょう。
 
実際に胃が痛くなったり、
体調が悪くなったりするものです。
 
だから出口を見つけていく。
出口はどこなのだろうって。
 

【感謝の気持ち】

ラグビー日本代表残念でしたが
楽しい試合を見せてもらいました。
感謝。
見せてもらえただけで。
なんだか究極の強い男たちって感じで
かっこいいですねぇ。
走れるし、
ぶつかり合えるし、
倒されても大丈夫。
フィジカル強い人って結局メンタルも強いんですよ。
 
何かやってもらったとき
どうしていますか?
 
夫や妻に。
 
あたり前?
ご飯ができていて。
洗濯してあって。
仕事してきて。
 
できれば、ですが、そんな些細なことに
感謝を、と思います。
 
不満は言うけれど、
感謝は言わない。
 
バランスが悪いです。
 
いろいろあるかもしれませんが、
やってくれたことには素直に感謝を、と思います。
 
そうしたら仲良くなるから。
 
言いたいことや不満は別。
別のアプローチで。
 
すべてをいっしょにしないで。
と思います。
 
稼いできた方が偉いとか、
家事をやった方が偉いとかないから。
 
ふたりで1つの家を作っているのですから。
どちらも大事です。
 
その一方で、最近は
なんで家庭を持ったのだ? ということもしばし。
 
帰ってもご飯はなし。
洗濯も自分のものは自分で。
そんな家庭が多いみたい。
最初はびっくり! でしたが、
慣れました。
 
だけど、それってなんのための家庭なのだろう。
 
どちらがやってもいいのです。
別に女性が家事をしなければ
いけないなんて思っていません。
だけど、1つの家庭をやるのは
そんなに大変なことに
いつなったのだろう? って思います。
 
だとしたら独身の人が増えるのも
あたり前だし、
家庭を持っている意味がありません。
ひとりだったら自分ひとりだもの。
それでいいじゃない。
などとも思います。
 
だからこそ、お互いに
やってくれたことに関しては
感謝の気持ちを言葉にしてみて、
と思います。
それが円滑度を上げると。
 
大変だとしたら。
 
何だかね、
家庭を持つ意味というのは
どこにあるのでしょう。
子供?
いなくても十分楽しくやっている夫婦もいるし。
いればいいとも思えないし。
なんで家庭を持つのか? 

【緩やかな譲歩】

一夜やあけたら、各地で氾濫で・・・
しばし唖然・・・こんな広域、しかも各地で・・・
驚きました。
見たことのない光景がふたたび・・・・。
言葉がないですが、
一日も早く日常が戻ってきますように。
 
家事問題、ときどき問題になります。
ほんとうはときどきではなく、
常になんだとは思うのですが。
 
今の子育て世代は
共働きが当然だし、
今後はますます、なので、
ますます家事問題は大きな比率を
占めるのであろうとは
予測されます。
 
じつは家事を分担している夫婦ほど、
相手のことが好きという率が高いそうです。
逆の言い方をしていると
分担していないと愛情も薄れていく?
 
ワンオペなんて言われる時代です。
ある妻は夫が単身赴任して、
私は夫がいなくてもやっていかれると自覚したそうですから。
仕事も家事も育児もひとり。
いなくてもいいじゃない、ということです。
 
今後は家事の分担。
家事のお互いの負担が愛情を示す
ひとつの指針になるのかもしれません。
少々極端な予測で言うと。
 
なんせ、日本の分担率は
かなり世界から見ると低いのです。
 
かつては台所には男子入るべからず、でしたが、
今はとんでもない。
率先して入る夫は、高評価です。
価値観が変わりましたから。
 
女性の意識改革も必要で、
自分がやらねば、
やるのがあたり前と思わず、
気負わず、お願いする。
あるいはゆだねてみる。
そんなことも必要です。
 
家事も育児も。
 
自分のやり方と
夫のやり方は違っていいんです。
何が正しいなんてないので。
あれこれ言わずゆだねてみる。
口を挟まない、ことが大事です。
 
ある夫、やってもやっても妻に文句を言われ
もう何もしなくなってしまいました。
とうとう離婚も視野に。
 
家事ってどれが正解はないですからね。
やり方自分流です。
みんな。
 
まじめに考え過ぎず、
少々いい加減でもいいではないですか。
完璧目指すと疲れます。
 
それが夫婦で協力ということだと思います。
自分のやり方を押し付けるからうまくいかない。
 
緩やかに譲歩できる夫婦は長続きします。
無理しない範囲で相手を受け入れていかれると。
相手は違う人格の持ち主なのですから、
違うのがあたり前です。
 
夫婦問題が起きている夫婦は
譲歩し過ぎか、
はたまたその逆。
自分流を通し過ぎなんです。
そりゃあ相手はついてはいかれませんよって。
 
誰にでもそうですが、
緩やかに譲歩。
リスペクト相手に、
それがなくなれば
どんな関係も終わりです。
 

【何もわかっていない】

台風が・・・って
なんだか怖いですねぇ。
今はまさに嵐の前の静けさで、
気持ちの悪いくらい静かです。
スーパーに夕方に行ったら、
ほとんど棚がないものもあって、
スゴッてことになっています。
備えあれば憂いなしってことでしょうか。
 
着地点が見えないと
なんだか、いろいろ右往左往。
台風もそうですけれど。
 
先が見えるか見えないか。
 
ある妻、自分が不貞したけれど、
離婚調停申し立てると言うそうです。
 
これしたらここに着地。
というのがわからないと
悲しいかな傷むだけ。
 
ある程度見える先のこと、
なのに止まらない。
 
何がそうさせるのでしょうか。
 
たぶん先が見えないのは
今に没頭してしまっているから。
自分が納得できないから。
 
その妻でいえば、夫に不貞が知られることになり、
家族にも知られることになり、
四面楚歌。
 
だけど納得できないことって
たくさんあるじゃないですか。
 
納得でないことはあるけれど、
じゃどうする? ってことで。
 
自分のことをどうするか?
納得なんて全然できない。
その納得できないことを
どうとらえるか? 
 
その妻は本当に支離滅裂で、
次々にいろんなことをして
夫に投げるのですが、
夫じゃなくても
「はあ? 」って思うようなことを続けています。
 
浮気して、離婚したい。
だけど家は出て行かない。
だけど調停申し立てる。
 
支離滅裂で・・・・?
 
申し立ててくれればいいのに
と夫は思っています。
 
だけどするかどうだか。
ただの脅しかもしれないですしね。
脅しではどうにもならないのに。
現実って。
 
自滅です。
 
それがわからない。
着地点がわからない。
先が見えないのは
ある意味では怖いもの知らず。
だけど結局、痛む傷が大きくなるのでは、と思います。
 

【無視】


無視する人というは
どんどん増えていっているような感じがします。
 
喧嘩するとしばらくの間無視。
気に入らないことがあると無視。
 
無視で自分の言いたいことを
訴えているのだとは思いますが、
手段としては子供がすねているのと同じ。
はたまた、相手に圧をかける。
 
でも、これってモラハラです。
 
気づいていない人多いけど。
 
無視は立派なモラハラです。
 
そんな人にはどうしたらいいか、
というと、
無視していればいいじゃない、と
放っておくことです。
 
ずっと無視していればいいじゃないと。
 
無視されておろおろしたり、
困ったなぁと思うから、
相手はそこにつけ込むわけで、
無視していたかったら無視していればいいんです。
 
結局ずっとはできないんですから。
 
無視という無言の圧をかけているだけです。
とてもくだらない。
 
話したくないなら話さなくてけっこう。
くらいの気持ちで。
 
普通にしているのがいいです。
 
別に困ることもないでしょうし。
無視していたいのね。
と言ってあげてください。
そんな子供じみた行動をする人には。
 
または、言葉でのコミュニケーションができない
ということとイコールな人ですから、
そう認識した方がよいかと思います。
 
言葉という大切なツールがあるのに
上手に使うことができない。
残念な人です。
 
無視を怖がったり
されないようにすることが最も間違えた選択です。
それこそ無視している人の思うつぼ。
 
無視したい人はずっとしていればいいのです。
勝手にやっている行為くらいに
突き放すことが大事です。