夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

最も人気の高い記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

夫婦円満の秘訣

【言葉が荒む】

連休も終わりました。
やれやれですね。
台風もどうにか過ぎていってくれたみたいだし。
やれやれ。
 
言葉ってほんとに人の心を動かすこともできるけど
殺すこともできて、
ほんとに怖いものだなぁと思います。
 
夫婦でも言われた言葉が刺さったまま
ということはよくあって。
夫婦喧嘩のときに言われた言葉が
その後の夫婦の行く末を変えてしまいます。
 
言った方はそれほど重要には思っておらず、
喧嘩だったから・・・くらいなのですが、
言われた方はそうはいかない。
 
「出ていけ」と言われて本当に
その後、出ていった妻もいます。
言った方は本当に出ていくとは思っていなかった。
だけど言われた方は
「いつか出ていく」とその言葉で決意。
7年後に出ていきました。
 
「もう離婚ね」と言われて
離婚することにした夫もいます。
 
言葉に出したことは
ほんとうになるんですよね。
だから、自分の気持ち以上に言い過ぎてしまうのは
ダメなんじゃないでしょうか。
 
「出ていく」と自分のことを言うより、
相手に向かって「出ていけ」と言った言葉。
そういうのが後の問題を作るんだと思います。
 
だって言葉は誰かとのコミュニケーションだから。
誰かに向かって出す言葉は
ほんとに注意が必要です。
 
何のための言葉か。
誰のための言葉か。
 
いろいろ考えて使わないと。
無意識ではだめだし、
相手を傷つけるための言葉ももちろんだめ。
 
大切に使ってみると
自分も気持ちがいいものです。
 
言葉が荒めば心も荒んできます。
人間関係も荒みます。
 
まあ、その究極が言葉の暴力。
モラハラってことだと思います。
 
 

【無意味な夫婦喧嘩】

また台風17号が来るようですね。
週末よく来ます。
千葉方面に雨が降らないといいですが・・・。
進路が気になります。
お天気ばかりは・・・。
 
夫婦喧嘩が多い夫婦。
夫婦喧嘩してやりっぱなしの夫婦。
やっぱり夫婦がうまくいかなくなります。
 
夫婦喧嘩もたびたびになれば
ほとほと疲れてきます。
 
夫婦喧嘩だから大丈夫ではないのです。
 
原因なんてだいたい些細なことだったり、
もしくは、いつも同じことだったり。
だからなんでしょうけれども軽視していると
侮れないです。
 
だって喧嘩は喧嘩だもの。
いつだって仲良くなれるわけでないし、
無意味なことを続けているようなもので、
徒労感になっていくだけです。
 
それがいずれ性格不一致だとか
価値観の違いだとかになっていくんだと思います。
 
喧嘩のやり方にもよりますしね。
 
あんまりにもひどいやり方や
陰湿なやり方。
無視とか、暴言とか。
そういうことにマヒしていってしまうのも
問題です。
 
喧嘩はやっぱりしない方が
いいんだと思います。
したって気分もよくないしね。
 
とくにやりっぱなしにしていると
だんだん夫婦は劣化していくだと思います。
そんなところから。
劣化した挙句が離婚。
そうならないためにも無意味な夫婦喧嘩は
しないにこしたことはないです。

【バランス感覚】

夫婦ふたりで仲良くやっていくために。
大切なことは日常的な会話。
とくに何ということのない。
あとはやっぱりごはんをいっしょに食べるとか。
家事をシェアするとか。
当たり前のことがあたりまえにできているのが
一番自然なんだろうと思います。
 
問題をかかえた夫婦は
どこかが行き過ぎていて、
ストッパーがなくて、
どちらかが我慢していたり、
どちらかが多くを得ていたり、
何かバランスが悪いものです。
 
バランスが崩れるからひびも入っていくし、
何か無理な力関係になっているのだと思います。
 
それだと長くは続かないものなのだと思います。
もしくは自分の心身に何か問題をきたしたり。
 
バランスの悪さってよくないですね。
何ごともだと思いますけれど。
 
バランスが悪いといろいろな
問題を生むのだと思います。
行き過ぎないように
また考え過ぎないように
ときどき立ち止まってみることも大事です。
 
ちょっとだけでもいいのでね。
 
自分の軸もぶれちゃうんですよね。
バランスが悪いと。
何でもメリットとデメリットがあって、
いいところと悪いところがあって、
ほんとうはちゃんとバランスがとれるものなんだけど、
見方次第でバランスを崩してしまう。
 
一度崩れたバランスは取り戻すのが
大変なんです。
 
だからときどき立ち止まってみて、
一度いろんなことやいろんなものを
リセットするつもりくらいになってみるといいと思います。
 
 

【誰かのために】

ようやく暑さが抜けて・・・
夏が終わりそう。
やれやれ。
今年の夏もすごかったなぁ・・・・と
ただただ。
どことなく茫然とする感じです。
 
元相談者なのですが、
今は再婚して幸せに暮らしています。
 
久しぶりにお会いしたら、
夫が「ちょっと痩せたら」と言うのだそうです。
確かに中年期に差しかかり、
仕事も忙しい人なので、
あれ!? ちょっとふっくらした? って感じでは
あったのですが。
 
で、夫が買ってきてくれた玄米を食べるようにしたら、
見事に少しずつ痩せているそうです。
まだ経過中。
スタイルも良くなった感じ。
 
「ちょっと痩せたら」って
人によっては傷つくととる人もいるかもしれないけれど、
彼女は素直に受け止めて、
努力を始めました。
 
また夫が偉いのは、
ちゃんと玄米を彼女のために買ってくるところ。
そうしたら誰でも考えるものじゃないでしょうか。
努力してくれているわけなので、
自分も努力しようかなって。
 
で、もし痩せたら、それは結果として
自分の健康にとって大いに貢献してくれるわけだし、
夫もそれで喜んでくれるのだとしたら
とてもいいよね、と思うのです。
 
言いっぱなしだったり
人を責めたりするのは簡単ですが、
ちゃんと行動も伴ってくれるとくれたら
誰でも聞く耳も持つし、
それに答えようと努力もしようってものです。
 
夫がもしも「痩せたら」と言うだけで
ただ、彼女の容姿に関して「言う」だけだったら?
傷つくはずです。
 
 
誰かのためにする努力って
自分では思っていない力が出たりしますから。
 
そうやって夫婦って相手に臨むことがあったら
実際に行動してみる。
で、その行動を受け止めて自分も行動してみる。
 
言葉で言うのなんて簡単ですから。
 
言っていることより
ずっと大事なのが行動です。
 
ああ、このふたりってうまくいくんだろうな・・・
よかったなって思う次第です。
 
だけど夫はとても痩せている人で、
今まであるお米やら、パスタやら
つまりは糖質をせっせっと
自分で食べて消費しているそうです。
なんだかほほえましくなりました。

【ダメな人】

台風が直撃しています。
何事もないといいですが。
 
モノゴトは必ず悪い面といい面があって、
私はよく孫に質問されます。
洪水は悪いと思う? って。
大雨のニュースがあると。
 
う~ん。
何がいいたいのだろう? と思いつつ、
自然災害だから避けようもない。
と答えになっていないような答えを返したりします。
 
そうすると教えてくれます。
川からいろんなものが海に流れていくことで、
海が豊かになることもあるって。
おそらくは、豊饒な海を作るのは
山から流れていくさまざまな木や葉や土である。
ということを本で読んだのか
知識として得たのでしょうねぇ。
 
モノゴトには必ずいい面もあれば
反面で悪い面もあるのだろうなと思います。
 
夫や妻の欠点を探したり、
だめなところに反応するのは簡単です。
 
だけどそんなときは、
反対のいいところを探してみます。
誰しもいいところとだめなところがあるはずなので。
 
だめなところだけを見ていても
行き詰るだけだし、
逆にいいところだけを見ようとしてもだめだし。
 
ですが、一方的にだめなところだけを見ていたら、
それは夫婦関係は悪化します。
だってだめなところだけになってしまうから。
 
どんなこともいいところと悪いところを
見るようにするって
大事じゃないでしょうか。
 
もしだめなところと
そうじゃないところ。
その数がほどほどあっていたら、
私は夫婦は続けられる
ものじゃないか、と思います。
 
もし本当にだめなところの数が
勝っていたとしたら
ちょっと無理なんだろうなと思います。
何を見るかは、あなた次第。