夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【えっ!?って思うこと】
【問題解決能力】
【変わっていくもの・・・】
【なにかが変】
【いなくてもいい親】

最も人気の高い記事

【えっ!?って思うこと】
【問題解決能力】
【変わっていくもの・・・】
【なにかが変】
【いなくてもいい親】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

夫婦問題

【えっ!?って思うこと】

桜が咲きそうですね~。
ようやく春! 近し!
なんだかホッとします。
ビオラも次々に咲いています。
とともに浮足立った感じも少々。
日差しのせいでしょうか。
 
浮気が発覚した後、というのは
けっこう分岐点かもしれないです。
夫婦の。
 
やった側というのは
早くこの問題終わりにしたいと焦り、
封印したがります。
 
だけど初めて知った側にしてみると
ここから苦しい思いが始まります。
 
その温度差。
 
それがその後、ますます問題を大きくして 
離婚問題へと発展させていくか、
はたまた修復できるかの
分岐点になっていくことがあります。
 
相手へのイマジネーションがないと
何事もいい方向へとはいかないようです。
 
ある妻、浮気した夫を見つめていました。
ですが、夫のいいところをピックアップして
修復していきました。
今は前より仲の良い夫婦になり、
いろいろ日々はあるものの
仲良く過ごしています。
 
夫も反省と愛情を示してくれるようになり、
妻も納得を得ているようです。
 
自分を守るのか?
相手へのイマジネーションを働かせるか?
の違いなのかなぁと思います。
 
それがないと修復は難しいです。
 
相手がどう考えているか?
 
自分の思いだけで進む人は
修復できないことが多いように感じます。
むしろ修復は放棄している。
 
結婚って相手があることなので、
相手とともに進むという意識がないと
無理がきます。
 
自分では正しいと思っていることが
ほんとうにそうなのかどうか?
自問が必要なのかもな、と思うんです。
そうすることによって、
なにか見つけられることがあるかも、と思います。
 
迷いつつ、ということでいいのだと思います。
だって結婚なんて誰とも初めてだったり、
たとえ二度目三度目だとしても
相手は違うわけなので、
いつも「えっ!?」って思うようなことは
あるはずなんです。
その「えっ!?」に何かがあるかも、
などと思います。

【問題解決能力】

答えが出せないことって
たくさんあるのではないかと思います。
 
夫婦問題に接していると
そんな場面に出合うこともあります。
 
白か黒か。
または、こうしたらこうなるというマニュアルが
あったらいいけれど、と。
 
答えがないこともあるのではないか、と
思うんですよ。
 
問題解決能力というのは
ときに必要なときはあって
確かな解決方法があるなら、
そこへ向かって進んでいくべきだと思うし
行動をしていくべきかとも思います。
 
だけど、答えが出ないときは、
無理に出す必要はないし、
むしろ、そこに付き合っていくことで
しぜんと答えが出るのかもしれないです。
 
無理なことは禁物。
そんな思いがあります。
 
無理してもそれは「無理」なので、
どこかでひずみを生むんじゃないか、と。
 
中途半端な感じかもしれないですが、
いつも落ちどころに落ち着くということのほうがないので、
それを無理な形で落とそうとすると
むしろ自分が傷ついたり病んだりします。
 
だって理不尽なことってたくさん起きるし、
それを解決しようとしても
解決方法はないかもしれない。
 
だとしたら、少しその解決方法の
ないことに付き合ってみる。
 
「解決しなければ」ばかりが
解決への近道ではないかも、と思うんです。
 
意外とね、別の道に解決の道は拓けているかも。
 

【なにかが変】

「なんだか変」とか
「今までとは違う」という
感覚的なことですが、
浮気はだいたいそんなところから発覚します。
 
何か言葉では言えない感覚。
第6勘?
いっしょに暮している夫婦だからわかるような
センサーがあるのだと思います。
 
何かがおかしいといっている、というような。
相手がうまく隠そうとしていても
そこはなぜだかわかる。
そういうものなのでしょう。
 
そして、それはたぶん当たっているほぼ。
 
そんなときは気づかないようにしたり、
知るのが怖いと思っていると
ますます距離が広がります。
 
あっという間に広がることもあるし、
取り返しのつかないほどの距離になることもあるし。
 
だから「おかしいな」と感じたら、
何が起きているのかは、
ちゃんと知った方がいいのだと思います。
 
そうしないと何もできないし、
どうも考えられず、
想像の世界にいることになりますから。
ずっと想像です。
妄想かもしれない。
 
疑ってみることは大事で、
まじめな人が浮気しているなんてことは
日常だし、
そのまじめはいつのことなのか?
一生まじめなんて保証はないし、
まじめなふりしている人もいます。
 
よい人のふりをして
おなかの中は真っ黒な人もいます。
 
「なんか変」というセンサーは大事です。
もっと自分の感覚を信じたほうがいいと思います。
別に浮気だけではなくて、
何かが起きているっていうこともあるので。
仕事で何かあったとか。
 
とにかくいっしょにいる夫婦で
何かがおかしいと感じたら、そこは追及してみる
自分なりに。
もしくは深堀してみるのがいいと思います。
目を背けて日常に流されてしまわないことです。

【洗脳】

洗脳されていませんか?
 
夫婦って長い年月だったり、
毎日だったりするので、
その中で知らず知らずのうちに
洗脳状態にあることがあります。
 
とてもおかしなことが
あたり前になっていたりするんですね。
 
変なマイルールが通っていたり、
暴言や平気で傷けられる言葉を言われていたりします。
 
それがあまりにも日常になってしまっているので
そんなことになるのだろうと思います。
 
それともめたくない、と誰でも思うので、
反論することでもめるのを避けようという気持ちも
働くのだと思います。
 
洗脳状態におかれてしまうんですね。
 
後で気づくとなんであんなこと考えていたのだろう?
とおっしゃいます。
 
そんなものです。
 
そのさなかは「うまくやっていかないと」と思うあまり
必死になって変な方向に進んでしまうのでしょう。
 
だけどあまりに変で、結局は破綻。
そうすると気づくみたいですよ。
いかにおかしなことになっていたか。
 
だけどおかしいのは洗脳していた側というのは、
ずっと洗脳できると思うみたいです。
なぜならそれまで洗脳できていたから。
それが続けられると思うみたいです。
だけど、一方はもう気づいたので
洗脳下にはないのですけれど。
そのことに気づけない。
 
だからいつまでも同じことを続けようとします。
洗脳している側は。
 
そしてされていた側はますます目が覚めて
ドン引きしていくことになります。
 
気づいた人はそうなります。
多くの人は気づきますけれどね。
だって居心地が悪いのですから、
洗脳なんて。それでどうこう誰かをできるわけがない。
 
洗脳している側は
そのことが永遠に続けられると思っているみたいです。
 
目覚めてください。
違う景色が見えるから。
バカらしくて自分を抑え込むような洗脳からは
解放されてください。

【夫婦の現実】

いちごがおいしいですねぇ。
最近はいろんな品種が店頭に並ぶので楽しいです。
いろいろな味を楽しめますね。
 
結婚に幸せを夢見ていると
意外と挫折するんではないか、と
最近思います。
 
結婚したら幸せになれる。
 
それは幻想みたいなものなのかも。
 
そう思っている人ほど
問題が起きた時には
大きな挫折と怒りをかかえてしまうようにも思うし、
逆にそのあまり周りの人を傷つけていたり。
 
結婚ってそんなにバラ色で幸せなものではない
というのは結婚した人ならほんとうはわかるはずです。
 
いつだって問題って起きるものだし、
それが当たり前。
 
問題を回避しようとしていると
それはそれでおかしなことになるし。
 
だからじつのところ問題が起きたときにどうするか。
どうできるか。
そんなことの方が大事に思えます。
 
結婚=幸せという幻想みたいなものに
とらわれ続けてしまうと
ずっとなんだか居心地の悪いことになります。
 
結婚したとたん、
おそらくは現実に直面して、
その中でどんなふうに自分の幸せを構築してくか
の方がずっと現実的なのではないでしょうか。
 
何か結婚に賭けてしまうと
そこから間違いが始まるようにも思うんです。
 
こうあるべきといった
理想形がある人も同じで
現実にぶち当たります。
 
それよりは今あることを受け入れていくことが
たぶん一番大事なことではないか。
 
現実を見ている人は
強いなと思います。