夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【進化していかれる】
【無理は禁物】
【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】

最も人気の高い記事

【進化していかれる】
【無理は禁物】
【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

夫婦問題

【進化していかれる】

なおみちゃん、強いですね~。
圧倒的な強さってこういうこと? って思います。
若いし、伸び盛りで勢いがあって、
進化中の人を見るのってこちらもわくわく楽しいです。
 
夫婦問題って自分を見つめ直すとてもいい機会です。
 
自分は正しいと思ってきたけれど、
ちょっと待って・・・とか。
 
何かどこかに間違えがあったのではないか、とか。
 
自分の今までを振り返るいい機会だと思います。
 
たとえば何度も浮気を許してきた、
だけどやっぱり浮気する。
そんなときも、許したことはよかったのか否か。
 
いつも相手を信じてきて、信じるに値したのかどうか。
とか。
 
子どものために子どもを優先順位一位にしてきたけれど、
それでよかったのだろうか、とか。
夫婦という関係において。
 
何か自分の中のモノの見方にどこか
偏りがあったかもしれないって。
思ってみたり考えてみたりするよい機会。
 
我慢し過ぎじゃないという人もいるし、
許容し過ぎじゃないという人もいるし、
何かどこかに歪みがあるのかな、と思います。
必要以上の。
 
それに気がつけたらラッキー!
気がついたら修正すればいい。
 
感情とかで走ってしまうと
それに気づけないけれど、
そこは難しいです。
 
何か自分のしてきたところにエラーはないか?
問題ってそういうことを示してくれているんだと思います。
 
取り返しのつかないような問題とか、状態っていうのも
ありますけれどもね。
 
それでもどこか振り返ると
次の、これからにつながっていきます。
 
調停をやっていて、あれやこれや言ってくる相手側。
だけど申し立て人であるその方は言いました。
たぶん今までの私だったら、
それで「わかったいいよ」と言っていたと思います。
でも今は違う、と。
だからわからないのでしょうね、と言っていました。
 
自分が今までたどってきたことを変えていく。
その人が進化したのではないか、と思った瞬間です。
その方は今は楽しそうです。
問題はまだ決着はしていませんが、
今まで思ってもいない人生を始めて楽しそう。
いきいきとしています。
まるで別人? と私は思います。
 
迷いだらけだったのに
今はスパッスパッと答えを出します。
いつも不安そうだったのに、
今はいきいきとして自信にあふれています。
不安がありません。
進化するとまるで別人のようになります。
進化は楽しいです。
自分の別の面と出合えるから。

【無理は禁物】

大坂なおみ選手、快進撃ですね~!
気持ちいいくらい~
なおみちゃん頑張れ~!!!
 
三連休ですね、ふたたび。
秋は連休が多いので、
夫婦いっしょにいることも多くなります。
 
気まずい・・・という方。
なんだか居心地が悪いという方。
いっしょにいると喧嘩が増えるという方。
いろいろかと。
 
なんで夫婦がいっしょにいてもめるのか?
うまくいっていない夫婦はそうなりがちです。
うまくいっているときは無意識なので、
そんなことは考えもしません。
それでもうまくいきます。
 
不協和音が聞こえてくるとそうはいかなくなります。
もうなんだか空気まで変わってしまって、
家の中がピリピリしています。
だからお休みなんて憂鬱。
 
どうですか?
 
憂鬱ですか?
 
窮屈ではないですか?
 
窮屈な思いをしているのは
どこかに負荷がかかっているから。
無理があるからです。
 
無理をしていると
いつか必ずどこかのタイミングで
「無理だ」ってことになると思っています。
 
そんなに無理って続けられるものではないから。
 
それに人生が長いから。
 
無理は禁物っていいますが、
ほんとにそうだと思います。
 
不用な無理はする必要は
ないのではないかと思えます。
頑張るのと無理は違うと思うから。

【悪いシュミレーション】

夫婦問題が起きていると
相手に対して必要以上、過剰に疑心暗鬼が
あったりして、信用もないし。
 
で、悪い方へ悪い方へと考えてしまいます。
多くの場合で。
 
悪いシュミレーションはいくらでもできる。
 
一応最悪のシュミレーションは必要かもしれませんが、
それが事実とか事実になるとか、というのは
わかりません。
 
あまり悪いシュミレーションをしていると
もうそれか事実のように思えてきます。
不思議なものですね。
 
どうしても良いシュミレーションというのは
出てきませんし、
バランスの取れたシュミレーションも難しいです。
それはよくわかります。
 
だけど悪いシュミレーションだけだと、
かえって物事悪くなっていきます。
悪い方へ悪い方へと。
 
ああかもしれない、
こうかもしれない、と
考えることは私はいいことだと思います。
 
むしろ悪いのは思い込み。
 
思い込んでしまうとそこからは動けません。
 
違う視点で見てみること。
これは大事です。
自分では気づけない視点。
わからなくなっている視点。
 
それがわかると気持ちも落ち着いてきます。
少しは冷静になれます。
落ち着いてくると意外と力を発揮できます。
 
自分の力を封じ込めてしまうのが
あまりにも悪いシュミレーションの思い込み。
なのではないかと思うことは多いです。
 
 

【脱出】

なんだか8月が過ぎると早いんですよね。
あと4か月、今年もあるのですが、
あっという間に年末!? 
なんじゃないかって気になってきます。
焦る・・・。
 
夫婦問題を改善していくためには
勇気が必要です。
勇気がないと改善はしていきません。
なぜなら、それまでの自分の在り方ややり方に
決別して、違う方法をとっていかないといけないから。
 
今までと同じは通用しないから、
変わることを求められているわけです。
 
だから私は勇気が必要なものだと思います。
 
今までと同じでありたいと思っている限りは
改善はしないと言ってもいいのかもしれないです。
残念ですが。
 
と、同時に勇気だけでは
人はなかなか行動には移せないものなので、
準備も必要です。
 
違うことをするため、
違う一歩を踏み出すためには準備も必要。
いきなり一歩を踏み出したって
うまくはいかないかもしれないから。
 
勇気と準備。
このふたつが重要です。
これがないと改善は難しい。
 
ただ、改善していこうという気持ちだけで
改善できるなら簡単。
ですが、そんなに人間単純でもないしね。
 
もう少し理論立てて考えてみるといいんじゃないか
と思います。
 
何をすべきか、と。
 
もうただただ、悩みの中にどっぷりといたとしても
もがいているようなもので、
そこから脱することは難しいです。
 
脱したいと思っていない、んじゃないかなんて
人もたまにいらっしゃいますけれど・・・。
 
脱したいと思っているのだとしたら、
ちゃんと段階を踏んで脱していかないと、と思います。

【生理的に無理】

連休も終わりですね。
ゆっくりお休みできた方、
できなかった方、いろいろかな。
もちろん仕事だっという方もいるかと思います。
 
夫婦がうまく行っていないときは
休みも憂鬱――。
だったりしませんか?
 
いっしょの家にいて、
いっしょの空気を吸うのも嫌だったりして!
 
生理的にダメとなると
けっこう夫婦は難しいですよね。
 
だって生理的にダメって・・・・
無理でしょってこと。
 
そんなに無理して何を得るものがあるのか?
 
子どものため?
経済?
社会的に?
 
それはあるのかもしれないです。
だけどいずれ無理が来るでしょう。
生理的に無理な相手と暮らし続けられるわけが
ありませんから。
 
夫婦って、結局暮らしなのです。
 
生理的に無理な人といつか近い未来
暮らすのは無理ってことに・・・・。
少しの問題の先延ばし・・・も
まあ時にはいいかもしれないですけれど。
 
結局は行き詰るんだと思います。
 
ま、いろいろあるので夫婦って事情が。
一概には言えないことだらけです。
 
だとしても、生理的に無理と思ったら、
私は動物として無理ということなので、
どう頑張っても無理なのだろうと思います。
 
頭で考えるとか事情とか
抜きにして。
 
それはわかっていた方がいいかとは思うんです。
 
それに夫婦って解消できない関係ではないから。
そんなに゜無理する必要もないしね。
無理なんてしてもいつも結実するものではないのでね。
その人間関係、そこまでっていうことではないでしょうか。
 
無理なものは無理で
いいんではいかな、と思います。