夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【やってくれてありがとう】
【行動するか、しないか】
【離婚したい】
【キレる夫、キレる妻】
【離婚したい側】

最も人気の高い記事

【やってくれてありがとう】
【行動するか、しないか】
【離婚したい】
【キレる夫、キレる妻】
【離婚したい側】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

女の浮気

【浮気で壊れゆく夫婦】

男性と女性の浮気の違いって、
男性の浮気はあくまで浮気であることが多くて、
つまり家庭を壊すつもりはなくて、
都合よく遊べたらそれでよし、みたいなところがあります。
 
もちろん中には本気になる人も一定数は
いますが、浮気と割り切って
浮気している人に比べると少数です。
 
なんだかその意識の軽さのせいか
妻が浮気で傷ついていると
「そんなに傷つくとは思わなかった」と
はじめてそこで事の大きさを認識するみたいな
ところがあります。
 
それだけ意識が軽いということと
罪悪感がないということだと思います。
そんなことでは壊れないと思っているようです。
何を根拠に思うのはか不明です。
 
女性の浮気は
男性よりもやっぱり割り切っている人は
少ないような気がしています。
 
浮気と割り切って遊んでいるというよりも
本気度が高いといいましょうか。
破滅的になっていく人が多いです。
破滅的になる前に自らおぼれていく
とでも言いましょうか。
半ば本気という人が圧倒的な感じです。
 
性差ですかね、これも。

家庭を壊す壊さない以前に
浮気にはまっていくのが女性のような感じです。
たちが悪いのは女性の浮気の方がたちが悪い。
いろんな人、たとえば子供とか
親とか巻き込んだりすることも多いし、
その後の修復も難しいことが多いです。
 
とはいえ、どっちも壊れるんですけれどね。
浮気があれば。
夫婦は壊れる。
止めない限りは。
まあ、止めても壊れるものは壊れますけれどね。
 
だから怖いなぁと思います。
軽い気持ちで始めた浮気で、
夫婦は壊れないと思っていても壊れるし。
知らない間に本気にもなっていく。
怖いですよ、浮気ってじつは。
 

【妻の不倫】


【これからです】

ある妻は「子供のために母親が必要」
というのが口癖です。
子供のためには自分が必要と。
 
ですが、浮気してそれが発覚し、
思春期の子供にもバレそう・・・な状態です。
 
それでも子供には母親が必要と言います。
 
夫に離婚しろと揺さぶりをかけます。
夫は至ってまじめな人です。
浮気などとはとんでもなく縁遠く。
家庭第一主義。
 
いったいどうなってんの? って。
思うのですが・・・。
 
で、子供のことは? というは
毎日冷凍食品が食卓を飾ります。
育ち盛りの子供たちも
あまり食が進まないこともあるそう。
もちろん夫の食事はなしです。
 
夫は自分の食事を作るのですが、
ときに子供たちはいっしょに食べてくれるそうです。
「おいしい」といって完食。
野菜はこう切った方がいいいいなどと、
ときにアドバイスをくれながら。
ほほえましい父と子の時間です。
 
あるときは雨の日、
夫の洗濯物だけが干されたまま
雨にぬれていたそうです。
夫憎しなのでしょうか。
不貞がバレて。
それにしても・・・。
それを見た子供たちはどう思うか?という
イマジネーションが欠落してやいませんか。
 
お金は使いたい放題。
浮気はする。
子供には母親が必要と言いながら
大したこともしない・・・・。
やりたい放題とはこのこと。
 
すごいですね。
私も呆れます。
すごいなぁって。
 
それでも自分が不貞したのは
あんた(夫)のせいだそうです。
 
はぁ・・・。
 
まあ言っていればと、思うのですが。
 
まあ夫だって黙ってはいませんけど、今となっては。
 
非はない夫なのですが、
「しいて言えば優しすぎた? 」と言いました。
とても強い人なので、
大きな優しさが仇になりました。
 
でも今は、目が覚めています。
強い人なので
ちょっとやそっとではへこたれません。
これからです。
 

【トホホな妻】

浮気している妻と
浮気している夫。
両方いますけど、いろいろと。
カウンセリングをしていると
ちょっと色合いというか、
ニュアンスが違います。
 
女性の方がなんだかどっぷりの人が多いし、
後先考えているのかなぁ?
と思うほどだったりします。
 
男性の方が浮気なんだな、という感じ。
なかには後先考えていない人もいますが。
 
ちょっと男女で違います。
 
中身も女性の方がゲス度が高かったりします。
「そんなことってあるの」という感じ。
小説より奇なりの世界です。
現実は。
 
ある浮気している妻の両親は
娘の不倫を知って、娘が頭がおかしいと思ったようです。
病院に連れていくのだそうです。
 
まあ親にしてみたら、
理解不能に陥るでしょう。
一応は大切に育て、結婚もして
子供の母親でもある娘が、
想像の域を外れたような浮気妻に
なっていたら、
落としどころがないというか、
納得のしようがないのでしょう。
 
ただ、その妻の行動パターンを見ていると
とくに何かおかしなところはなく、
よくある不倫妻なだけなのですが、
親にしてみたら「そんなことをする子じゃない」
ということなのでしょうね。
 
それに付き合わされる夫も気の毒。
もう答えは出ているので、
さんざん妻のゲスな不倫に悩まされ、
努力もして、子供を守ることに決めました。
 
自分勝手な人は
周りを巻き込みます。
親もお気の毒にと思います。
だけど妻本人は反省の色もなく、
なんやかや自分の不貞を誰かのせいにして、
言い訳を並び立て
開き直る始末です。
トホホ。

【浮気妻】

八村塁選手のニュース、
すごいですね~。
最近の若いアスリートたち、
すごいなぁ、と思います。
みんな家族愛があるし、
若いのにすごく大切なことの本質を見抜いている気がして。
ああよかったな・・・・と
こんなニュースに触れると思わせてもらえます。
 
浮気した妻ってどうしてこうも
非情になれるのだろう、と思うことがしばしばあります。
 
女性の性かもしれないです。
 
浮気がばれた。
離婚したい。
だけど離婚はできない立場。
 
そうなると家庭内別居状態だったり、
口もきかない。
夫へのあたりも強い。
 
一定数、そんな妻がいます。
 
だいたいが浮気や不倫に本気になっている人ですが。
 
本気になっているので、
家庭なんておろそかです。
 
一応は保ってはいますが、
それも自分の都合なだけで、
じつのところ心ここにあらず。
 
そんな母親だとしたら
子供はかわいそうですね。
 
必ずや、そんな人は、
子供の方を100%は向いていないですから。
母である前に女。
そんな親を持った子は
何かを背負わされているのだと思います。
 
虐待が起きるのも
根っこの部分は同じなのかもしれません。
 
何が大事か、わからないと
人生大きな過ちを犯します。
だけど犯している人は
それが過ちだとは思っていません。