夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【立ち直る方法】
【夫婦はもろい】
【ぶつかってみてわかる】
【妻がライバルなの? 】
【妻の浮気、夫の浮気】

最も人気の高い記事

【立ち直る方法】
【夫婦はもろい】
【ぶつかってみてわかる】
【妻がライバルなの? 】
【妻の浮気、夫の浮気】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

浮気問題

【立ち直る方法】

いよいよお子さんたちも夏休みという家庭も多いかと。
いろいろできそうな夏休みですが、
あっという間だったりします。
 
夫がいたときは旅行に行っても
ケチだし窮屈で楽しくもなかったけれど、
離婚や別居して子供たちと旅行にのびのび
行くことができるようなったという方もいます。
その方ほんとに楽しそうで。
休みになると子供たちとあっちこっち満喫しています。
 
不貞した夫と対峙して今問題に向き合っている方、
つらくて心が傷ついています。
怒りもわいてこないくらい。
 
怒りにとらわれてしまう人もいます。
フツフツわいてきてしまう。
そんな自分にとまどいつつも。
 
怒りもわかない悲しくて・・・と
おっしゃった相談者。
 
怒りがわいても
わかないで悲しむだけでも、
つらさは同じなんだと思います、と
おっしゃっていました。
 
ほんとにそうなんだろうな。
 
つらいんですよ。
 
突然裏切られたことがわかると。
 
一度傷ついた気持ちは戻らないし、
その傷が痛い。
つらい。
なんで・・・?って。
 
やった側にはわからない傷の痛みなんだと思います。
 
そのつらさから立ち直っていくためには、
相手の側を見ているよりも
自分の方を見てあげることかな、
と思うときがあります。
 
自分の傷は自分で癒していく。
相手に癒してもらうのではなくて。
 
いろんな方法を使っていいと思います。
傷ついているのですから。
 
自分に合う方法を見つけてみてください。
 
相手を見ていてもたぶん癒されはしません。
傷が。
むしろ傷つくことの方が多いかも。
 
自分の傷は自分で手当てする方が
早く治癒します。
 
浮気した側はね、
自分のことで手一杯だし、パニック。
バレたら。
傷など癒してはくれません。
だから、自分で、と思います。
 
その方法が早く見つかると
早く傷は癒せますから。
いつまでも泣いていた李怒っている自分とは
さよならできます。

【浮気がバレる】

太陽見ていないな・・・と思ったら
日照時間が極端に少ないそうですね。
うつうつする前に室温管理が
まずもってとっても難しいです。
先日、除湿器回したら、
どんだけたまるんだ水がって感じです。
ギョッとしました。
 
浮気とか不倫している人の脳というのは、
どこかが麻痺しているんだろうな・・・と
思うことは多々あります。
 
大丈夫という
妙な自信がある。
ように見える。
ことがあります。
 
まあ自分は地震には遭わないとか
台風の被害に遭わないとか、
そういった危機意識が薄くなることは誰でもあるわけで、
 
その延長上なのでしょうか。
 
それとも、今までバレていないから
ずっとバレないという根拠のない自信なのでしょうか。
 
不思議なくらい大胆で、
脇が甘くて、それでもバレないと思っている
としか思えないような行動を時としてしています。
 
そんなわけないじゃないですか。
バレますよ。
ある意味ではほぼ100%に限りなく
バレるものだと思っています。
 
そんなに妻や夫を侮ってはいけません、と
思います。
 
今までうまく行っていたから、
これから先もうまくいくだろう――。
そんな思考が透けてみえますが、
バレたらそこから先は別物です。
「今まで」通用しませんって。
 
だけどどうやら、そうは思ってはいないようです。
 

【浮気】

THE 梅雨! って感じです。
ベタ~!!
湿度はいいことないので、体調気をつけて!
 
不貞している人って
どうしてこうも冷たいのか?
 
どうやったらそんな冷たくなれるのか?
っていうくとらい冷徹。
 
言葉も冷たい。
態度も冷たいのはもちろん。
子供にも。
親にも。
どこまで冷たいんだって!
 
どうなったらそんな思考になれるんじゃ!?
と驚きの連続・・・なはずです。
 
脳がそうなっちゃうのかな・・・。
 
保身っていうことだと思いますけれど。
自分の。
 
嘘とか、隠し事とかあるわけで、
誰にも優しくなんてなれないし、
あるのは「ばれない」ってことだけ。
 
だってばれないと思ってやっているから。
バレバレでも。
 
保身って醜いですね。
 
ほんとに。
 
そんな姿を見て、
嘘つかれいる方はうんざりです。
 
自分だけかよって。
 
がっかりです。
 
不貞の上にがっかり。
上塗りですわ。
 
こんな人だったのか・・・よって。
自分がみじめにすらなるはず。
 
でもね、夫婦って
他人なので他人に戻れます。
安心してください。
 

【浮気する人】

浮気するタイプの人って、
いくつかあって。
 
常習的にする人。
ほぼ日常的に。
生活の一部のように。
またはもう趣味と言ってもいいような感じに。
 
浮気をしないといられない。
もしくはしてしまう。
 
そういうタイプの人がいます。
 
それとは別に
何かのはずみでしてしまう人。
ひょんなことで。
いろんなきっかけで。
 
仕事でつまずいた。
妻が子供のことで手一杯。
モノゴトがうまくいかない。
どこか気持ちに弱さがある。
 
いずれの場合も
問題は別にあなたにあるわけではないです。
浮気した側にあると思ってください。
 
浮気が発覚すると
もう好きじゃなくなった。
寂しかった。
居場所がなかった等々。
いろいろ理由は言うかもしれません。
いろいろあるとは思いますが、
別にあなたに理由があるわけではないのです。
 
心の闇はする方にあるんだと思います。
その人のモノの見方。
 
誰でも闇はあるかもしれないけれど、
そこで一歩を踏み出す人とそうでない人がいて、
一歩を踏み出す人は自分勝手。
 
夫婦をやっていくには
しんどい相手かもしれないです。
 
相手がいるということを忘れているから。
 
人と人っていうことを忘れているから。
 
だから自信をもってほしいと思います。
自分が何かをしたわけではないということ。
 
いろんな理由を言います。
浮気した人は。
それが誰が聞いても納得するか、というと
そんなことはなくて、
ほとんどの場合で「はあ?」な理由ですから。
そんなことはどうでもいいんだと思います。
したかしないか、が
問題なのだと思います。
事実それが問題なのです。
 
なぜならしない人はしないからです。
 

【浮気した人の言い訳】

また地震ですね・・・。
被害がないといいですが・・・。
夜の地震なので、わからないことも多いと思います。
日本全国地震がほんとに多くなって、
備える以外、できることはないのでしょうかね?
自然の前では微力で無力を感じます。
 
浮気した人がいろいろと
その理由を言いますが、
浮気をしたという事実。
それは目を反らしてはダメなのでは? と思います。
 
理由はその次。
もしかしたらどうでもいい。
理由なんて。
後付けでどうでも言えるかもしれないし。
 
浮気したかしないか。
 
で、したらどうするのか?
 
が、次の夫婦を決めていきます。
 
した理由なんてある意味どうでもいい。
 
ざっくり言うと、ですが。
 
しておいてああだこうだ、言うのは後付け。
 
そもそも浮気という隠し事をしていた人の
言っていることなんて
そもそも信じられないし、
まともに聞くことすら必要ないかも、です。
 
くらいの強い気持ちがないと、
浮気問題解決はできません。