夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【後に引けない】
【ありがとうって】
【説明不足です】
【関心を持つ? 持たない? 】
【あきらめる】

最も人気の高い記事

【後に引けない】
【ありがとうって】
【説明不足です】
【関心を持つ? 持たない? 】
【あきらめる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

男の浮気

【まさかの浮気! 】

風邪をひいている方、多いですね。
インフルエンザも猛威を振るっていますし、
気を付けてくださいね。
 
今まで浮気などしたことがなく、
善い夫だった人が
高齢になり、初恋の人や同窓生と再会
はたまたサークル的な活動で
出会った人と浮気というか、
恋に落ちる・・・・・ってときどきあります。
 
いやいや、老いてもなお--。
 
恋することはよいことだ、的な風潮もありますが、
そりゃあ本人はいいでしょうよ。
生きがいができて。
楽しいでしょうよ。
とは思います。
 
それまでぬれ落ち葉だったのが急にいきいきしたり。
だけど周りにとってははた迷惑なだけ。
 
じゃない?
 
まあ、ときに老人の施設で
壮絶な恋愛模様など繰り広げられても
いるようなので、いくつになっても
枯れてもそういう気持ちのある人は
あるのかもしれませんが。
 
でもねぇ、婚姻が継続している限り、
やっぱりいかがなものか。
老いらくの恋、などと言っていられる場合ではありません。
 
とくに年を重ねていくに従い感情のコントロールが
難しくなる傾向もあるので
ときには暴走なんてされようものなら。
妻にとってはのんびりと穏やかにと
描いていた老後が地獄です。
 
なんで今更・・・・。
 
若ければ立ち直ることもできましょう。
 
だけどそれまでそんなことはなかったのに、
なんで今更の女問題。
はっきり言って認知症じゃないかと、
疑いたくもなるでしょう。
長生きって大変です。
 
人生の最終章どうなるか、
わかったものではありません。
思った通りにならないのが人生か、
などと思ったりします。
 
とくに夫婦という相手のあること。
自分の意志とは関係なく起きる問題があります。
 
だけど問題は自分にも降りかかってくるわけで、
人との関係というのは
つくづくいくつになっても悩みは尽きないもの、と思います。
 

【破綻していく夫婦】

東京は12月の気温だったそうです。
お休みでお出かけの人も多いみたいですね。
紅葉だし。
観光地は混んでて大変みたい。
 
夫の浮気がわかった後、
あれもこれも、思い当たる節が
つながってきます。
 
そういえば・・・と。
 
とくに家族のイベントのときに浮気をしていたとなると
もう取り返しのつかないことに・・・
なることが多いです。
まさに戻ってこないので、時は。
 
あれもこれも・・・・・。
なんだかおかしいとは感じていたけれど、
浮気だったのか・・・って。
 
ある人は息子の誕生日に浮気していたって。
ある人は親が入院しているときに浮気していたのかって。
ある人は誕生日に浮気していたのかって。
 
悲しくなる人もいるし、
怒りがわく人もいるし、
虚しくなる人もいるし。
 
でも、そこからみんな立ち直っていきます。
元気になっていくからね。
 
ですが、夫婦としては埋めようもない、
溝というか、やっぱり裏切りというのでしょうか。
信じていただけに・・・。
できてしまいます。
取り返しはつかないかも。
 
で、もしも浮気が終わっていたとしてら、
「終わったことだから」なんて言われると
決定的で、終わっていないんですよね。
じつは。
知った側にとっては。
むしろ始まりで・・・・。
 
それまでなかったことが
あったわけで、そこからどん底です。
 
まあ浮気している側というのは
それがわかっていないことが多いです。
 
終わればいいのか? ってことに。
そういうことじゃないだろうって。
 
または家庭はこんなことでは壊れないって、
思っている。
 
なんでそんなふうに思えるのかは
よくわかりませんが。
なぜか壊れないと思っている。
だけど実際には壊れますよ。そりゃあ。
 
そんなことからズレていき、
ほとんど相手の考えていることがわからなくなります。
お互いに。
 
いろんなところでひずみが生まれて、
ズレいきます。
 
今まで見えていなかったことが
見えるってそういうことです。
 
ある意味ぞっするかも。
 
そのひずみは時の流れとともにどんどん
開いていきます。
まるで数学のグラフみたいに。
夫と妻の思惑は開いていきます。
 
裏切られ側の気持ち
わからなければ、たぶん夫婦は破たんへと
向かっていくしか道は残されていないように思います。

【夫が浮気して・・・】

いや~寒くなりました~、が挨拶みたいな
気温になりました。
今日は満月ですよ~。
いろんなものから解放されましょう。
しかもいい夫婦の日・・・・ちょっと複雑。
 
 
浮気する夫って
ずっと浮気をしているようなタイプの人と
何かきっかけがあって、はずみみたいなことで
浮気してしまう人といるように思います。
 
ずっと浮気しているタイプは
「そういえば付き合っているときにもありました」
とか
今になって思えば、あれもこれも怪しいとか。
気がつかなかっただけで、
ずっと浮気をしていたのかな~なんていう感じ。
 
そういう人は「浮気なんだから・・・」と
罪悪感が薄くて、
家庭を壊すつもりなんてないし、
一番に家庭のためにやってきた、と思っています。
浮気ぐらいじゃ夫婦や家庭は壊れないと思っています。
 
壊れちゃうんだけどね。
結果。
そのことがよくわかっていない。
 
たまたま浮気という人は、
何かきっかけがあって、
仕事でプレッシャーとか、子どもができるとか、
なんだかはずみで浮気をしてしまう。
それと社会的な立場が変わったりしても。
 
そういう人はすっぱりと止められるか
ドツボにはまるかのどちらかが多いかな。
 
あとは出会い系とか風俗にはまっちゃったというタイプ。
またはもともと風俗が好きだった。
意外とタチが悪いです。
自分でははまっていないと思っているから。
大したことではないと思っているのでね。
むしろ一番止められないのは
このタイプかもしれません。
 
タイプ分けしたところで、
というのもありますが、
そんな夫とどう付き合うのか、
ということだと思います。
 
一度の浮気で離婚した人もいるし。
一度の風俗で離婚した人もいます。
 
逆に何度浮気されても離婚しない人もいるし、
なんど風俗にいっても離婚しない人もいます。
 
夫婦は離婚だけが答えではないので、
それはそれでいいとは思います。
 
ただ、不貞があれば
夫婦が壊れていくのは確かなことです。
これは避けようもないことです。
 

【終わりにしたから・・・いいの?】

暑いです。ほんとに。
皆さまのところではどうですか。
集中力が持続しなくなりますね・・・。
 
夫の浮気で・・・
悩んでいる人は多いです。
 
不倫漬けだったり・・・結婚生活。
それでも頑張っちゃう。
浮気漬け・・・の人もいますが、
やっぱり頑張る。
 
なんとかなると。
 
なるんだろうか? 
 
人生って一度きりですのでね。
ほんとに一回ポッキリ。
 
自分の人生でもあります。
夫婦でいるのだけれど。
 
相手が浮気漬けとか不倫漬けとか
改善の余地なしだと、
どうにもしようがないといいましょうか。
 
そのさ中はやはり悩むし、
どにかできないだろうかと思うものですが、
本人の意識がそこにないのだとしたら
だれもどうにもできません。
 
周囲の人は悩みは深いです。
はっきりいって。
だけど不貞している本人はこのくらいは大丈夫と
思っていたりするものです。
 
でも第3者から見たら全然大丈夫ではない。
 
だけど大丈夫だと思っている。
ある意味お気楽?
なのかなぁ・・・・・。
でもその後が地獄です。
 
だってそんなお気楽続くわけがないから。
相手がいるのだから。
苦しんでいる相手にとって、大丈夫なわけはなくて、
もう本当に真剣に悩んでいます。
 
それがわからない。
 
よくあるのは浮気なり不倫なり、不貞と言われるたぐい、
終わりにしたからいいじゃないという。
 
全然9よくないのですが、
それで帳尻を合わせているみたいです。
 
でもされた側にしてみると
まったく帳尻なんてあっていなくて、
むしろ不信のドン底。
 
もう終わりにしたっていっているオレを
なぜ信じられないのだ・・・・
と言われたところで、信じられるわけもありません。
だって今までずっと信頼を裏切られてきたわけですから。
今さら何を根拠に信じればいいのか・・・。
 
でも終わりにした側は自信満々。
でも一方はその態度にさらに不信を募らせる。
なんてズレまくりが起きます。
 
ねえ・・・・・。
なんでこうも夫婦はズレるのか、と
いつも思います。

【ドツボにはまる】

大雪がとっても大変なことになっていますね。
雪国でも。
断水なんて・・・・! とびっくり。
雪には慣れているはずの北海道も
白い世界・・・・いやいや、ほんと、
雪は命にかかわってきます。
 
浮気をしていた夫が妻に家を出て行かれ、
未練たらたら・・・・。
 
もうほんとにびっくりするくらい、
未練、未練、未練・・・・。
 
だけど不貞の最中は、
妻のことなんて視界に入っていなかったのに・・・・。
 
不貞が終わったときは、
終わったのだから、いいだろう的な態度だったのに。
 
いざ、夫婦間で問題が起きてみたら、
あるのは未練だけ・・・・って。
今さら?
 
妻の側はとっくに愛想をつかしてしまっていることに
気づかないの?
 
終わったからっていいわけないじゃない。
 
やったことはやったこと。
 
責任は取らないと。
ダメなんじゃないの?
 
自分は痛みなしって、そんな・・・・。
どこから来るのだろう。
このお気楽な思考回路は。
 
楽しんだらその分、痛みも味わってよね。
 
楽しんでいる間、痛んでいる人がいるのだから。
 
何考えているんだかねぇ。
 
今さらじたばたしても
もう遅いでしょうに。
 
じたばたじたばた。
妻はそんな夫を見て、ますます嫌気がさし、
サッサと離婚を決めました。
 
離婚まで後押ししちゃって。
ドツボってことではないでしょうか。