夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

最も人気の高い記事

【言葉が荒む】
【誠意ある修復】
【子供は巻き込まない】
【眠れない】
【無意味な夫婦喧嘩】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

自分の守り方

【しなくてもいい努力】

いささかねぇ。
暑さにうんざりというか、
今年の夏はやたら蒸し暑くて
湿度にうんざりしています。
べたべたしているのが半端ないです。
 
やっていい努力と
やらなくていい努力ってあるんじゃないか、と思うんですよ。
無駄な努力?
 
無駄な努力はいくらしても
無駄なだけで、
結実していきません。
成果は上がることはありません。
 
マインドコントロールされていると
よくそんなことが起きます。
 
だって目的が自分の支配下に置くことなので、
何かを根本から改善するとか、
問題を解決することにないから。
そこじゃないから。
 
いつも「おまえはだめだ」と言われ続けていると
ほんとうに自分はだめだと思っていく。
自分を責めていく。
全然だめじゃないのに。
自信がない人とか
自己肯定感が低い人は、
マインドコントロールされてしまいます。
 
一度マインドコントロールされてしまうと
なかなか目は覚めないので。
コントロールしている側にしてみれば
簡単な扱いで誰かを支配下におけるということにも。
そんなことで関係が成り立ちます。
そもそもおかしな関係なのですが、
おかしいとは微塵も思っていないところが
怖いところです。
 
マインドコントロールされている側は
一生懸命自分がいけない、などと改善の
努力を続けますが、
まさに無駄な努力です。
 
それとか、浮気している人に対して
いくら努力しても
やっぱり報われることはありません。
夫婦だけの問題ではないからです。
 
そんなふうにした方がいい努力と
しなくてもいい努力があると思うんですよね。
なんでも努力すればいいかというと「?」。
 
先日、たまたま知人ふたりが
「日本人はまじめすぎて、それがだめなんじゃない」と
言っていて、ほんとにそうだよね、と
思ったところです。
まじめに取り組むべきものとそうでないものが
あるはずだし、それをまず見極めて
努力しないと、と思う次第です。

【ストレス対処法】

お盆休みの方も多いかと思います。
せっかくのお休みに台風が直撃みたいで、
こればかりは避けようもないですが、
せめて何事もないといいです。
暦の上では立秋ですが、
まだまだ暑さは続きそうです。
 
問題が起きていると
ストレスが高くなりますが、
この暑さも確実にストレスを上げます。
 
まあストレスって生きていれば当然なことで、
ないなんてことはないですよね。
 
ただ、ストレスをある程度自分の中で
コントロールできると
一瞬ストレスを感じることはあっても
その後がとても楽です。
 
ああ、自分は今ストレスにさらされているんだな
という感じで、ちょっと自分から離れた場所で
自分を見られる。
 
そうすると今思っていることや
今やっていることが
どんなことなのかということが
わかってきます。
 
わかってくると次第に落ち着いてきます。
 
今は考えないようにしよう、とか。
ゆっくりしてみよう、とか。
深呼吸してみよう、とか。
いろいろストレスの手当が
自分なりに見つかります。
 
いつだってストレスなしなんてないし、
あるのがあたり前なので、
じゃどうしようか? って。
 
どんなふうにストレスを対処して、
うまく自分の中で消化できるか。
そんな方法論を持っていると
ほんとにストレスを感じて
何か反応することはなくなってきます。
感じることはあっても反応しないで済みます。
 
何かありますか?
そんな自分だけの方法。
なんでもいいと思います。
夫婦問題に限らず、
そんな方法を持ってみようって
思ってみてください。
きっと持てます。

【ストレスだわ~】

今夜は満月で、とても夜空が明るいです。
月光浴できそうです。
部屋の明かりを消すと月の光で
室内が明るくなります。
しばらく心を落ち着けるのにはいいかもしれないです。
 
心がね、わさわさわします。
夫婦問題や離婚問題があると。
 
落ち着かない。
なんだか身が入らない。
いろんなことに。
それこそストレスです。
 
そんなストレスを感じていると
心身ともに不調をきたします。
 
何かストレスをうまく逃がしてあげられると
いいのですが。
 
がっつりストレスと向き合っちゃうと
ほんとにしんどいですから。
病気になります。
 
ストレスとうまく付き合っていく。
大事なので日頃から
自分のストレスの解放の方法を持っているように
するといいのではないかなと思います。
 
簡単にいうと、
気持ちがよい
心地よい、と感じることを
持っていればいいんです。
 
それと「無心」になれること。
 
いろんなことを忘れて
無心になれること。
 
まじめな人ほど真っ向から
ストレスと付き合っちゃうので
そんなことしない方がいいです。
 
適度に逃がす。
適度にやり過ごす。
適度に流す。
 
すべてがそれでは人としてダメですが、
適度に、が大事。
 
自分に対してもそんな厳しくしないで、
ほどほどに付き合う。
その方が楽に生きられます。

【我慢は報われる?!】

我慢して我慢して
とことん我慢してとうとう我慢しきれなくなって
キレてしまうより、
ほどとぼのところでキレているのがいいのか、と思います。
人って。
 
我慢は美徳でもなんでもなくなりつつあり、
我慢するだけ損的な面もある昨今です。
 
キレればいいか、というと
もちろんそんなこともありませんが、
必要以上の我慢をする
必要もないのです。
 
いくら結婚したとはいえ。
 
我慢でどうにかなることと
どうにもならないことがあります。
 
不貞している方は
一方が我慢すればするほど
続けるでしょうし、
まあ懲りるということはないでしょう。
 
だって一方の我慢で成り立つのですから。
 
だから我慢がいいかというと
そうでもない、と思っています。
 
人はキレるべきところでは
ちゃんとキレていいし、
そうするべきなのではとすら思います。
 
キレるといってもキレ方もありますけれどね。
 
もう我慢はしないよ、ということです。
 
一方の我慢で成り立つ関係なんて
しょせんおかしなバランスなので、
人間関係が成り立ってはいないのですよ。
ほんとのところ。
 
お互いなんじゃないでしょうか。
 
どこかをひっこめたり、
どこかを出したり。
甘えたり甘えさせたり。
そのバランスさえとれていればいいのだと思います。
 
我慢は不満ということですから。
 
何か不満があるわけですから、
そんなことが長くは続かないし、
破綻は時間の問題なだけです。
 
我慢することにあまり意味はなくなりつつあると思います。
 
我慢を脱していくことも
必要なんじゃないか、と思います。

我慢が報われるかっていうと
そうでもないんですよ。

【Open your eyes!】

誰かの一言とか、
何気なく聞いた言葉で
自分が思っていたことや
考えていたことが
ガラリと変わる瞬間を味わったことはあるでしょうか?
 
悩んでいるときほど。
 
Open your eyes!
 
目を開いて!
 
自分で思いこんでいたり
こうではないか、と決めつけていると
見えるものも見えないから。
 
やっぱり
Open your eyes!
 
ちゃんと見て! って
ときどき言います。
 
ちゃんとモノゴトを見て、
思いのフィルターを外して見てみてって。
きっと気づくはずだから。
 
気づけたら、次に行けるから。
 
次に行けたら、次々に行けるからって
思うんですよ。
 
ね、だってそれまでの経験値があって、
それらが稼働しだすから。
ちゃーんと自分で判断できるはず。
 
って、私は思っていて。
その人の感覚とか、
持っているものがやっと芽を出すのではないか、と
思っています。
 
それがあなただから。
 
ほんとの自分に戻るってことだから。
 
夫婦という関係の中で、
自分が歪められていると
とても居心地が悪くて、
なんだか変で。
 
なんでだろうって感じているはずです。
だけど、うまくやっていかないと、という
思いがそれを打ち消します。
 
だけどね、最終的には
自分のその居心地の悪さが
どうしても解消できない。
 
自分らしさを押し殺してまで
続ける関係ってなんなのだろう。
いくら子供のためとか
家庭のためとか、
家族のだめであっても。
 
あまりに苦しいと
そこに至ると思います。
なんだか苦しい。
 
がんばるところが違うのではない。
もしかしたら。
 
だって持っているエネルギーは同じなのですから、
どこに使うか。
 
Open your eyes!
目を開いて見てみて。
もしかしたらモノゴトは違って見えるのではないか、と
思うのですよ。