夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【やってくれてありがとう】
【行動するか、しないか】
【離婚したい】
【キレる夫、キレる妻】
【離婚したい側】

最も人気の高い記事

【やってくれてありがとう】
【行動するか、しないか】
【離婚したい】
【キレる夫、キレる妻】
【離婚したい側】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

自分の守り方

【夫婦は他人】


【メンタルより大事なもの】

西の方からようやく梅雨が終わりに
近づきつつあるようで・・・。
まあよかったというべき。
とにかく今年はよく降る梅雨です。
今度は東北で豪雨・・・。
容赦ないですね。
 
ある相談者は先日検診だったそうです。
 
夫婦問題が起きて
気分も体調もすっきりというわけにはいかないですし
ずっと続けている武道も
コロナで道場が休みだったりして
思うように稽古ができません。
 
やや心配な体調だったそうです。
が、検診の結果。
すこぶる健康。
2年ほど前と全くかわらない数値を保持。
胃に至っては「がんにはならない胃」と
医師からお済つきまでもらったそうです。
 
レジリエンスの高い人って
屈強ですね。
 
ストレスがあってもそれに対して
弾力のある対応ができる。
回復力がある。
それがレジリエンス。
いってみれば心が折れない人、といっても
いいかと思います。
 
ただ、折れそうにはなるのですよ。
屈強な人でも。
だけど最終的には折れない。
どこかてぼ持ちこたえて、
戻っていく。回復していく。
 
いろいろつらいことってあるわけで、
ポキリと折れてしまうよりは
ずっといいですよね。
折れない心。
折れない体。
 
私は意外と体が折れなければ
心も折れないように思っています。
 
つまり自分の身体的な
コンディションというのが
とっても大切だと思う次第。
 
メンタルよりね。
ずっとずっとじつは大切。
 

【こだわらずに】

生き方を変えるって大変なことですね。
だけど人って誰かの一言だったり
ちょっとしたことで意外と180度
生き方、価値観が変わるものです。
 
今まで正しいと思っていたこと。
それが覆される。
なんてことは起きるわけで、
自然災害もそうですし、
コロナ禍もそうです。
 
人接すること、コミュニケーションを
とることはよしだったはずが
コロナのようなことが起きると、
よしとはいえなくなってきます。
まさに価値観の違い。
違ってしまったというほうが正しいでしょうか。
 
今求められているのは
人とのコミュニケーション、直接の、
接触は極力控えることが
コロナ禍のもとにおいてはよしなわけですから。
 
普遍的なこととかものとか
価値観というのはないのだなぁと
つくづく思いますね。
 
意図せず変わっていく。
変わらざるを得ないということ。
 
なるべくこだわらずに生きたいな
と思うことが多い今日この頃です。
 
4連休が始まりますが、
平穏でささやかでもいいので楽しいことが
皆様にありますように、と思います。

【劇的変化】

雨が降ったり風が吹いたり、
ひどい天気で、九州はきっとこれがもっと激しく、
ということなのだと想像します。
大変な思いをされている方がたくさん・・・・。
早くほんとに早く、
平穏な日々は戻ってこないものでしょうかね・・・。
 
知り合いの方が体調を崩してしまい、
1週間入院したそうです。
コロナで体調不良に陥り、
その方はかなり重度の障害のある
すでに成人の息子さんを
家で看ていらっしゃるのですが、
もしも自分に何かあったらとか、
いろいろ考えてしまい、体調を崩してしまったそうです。
自律神経が失調してしまったそう。
 
また別の方は高齢のお母様が
コロナで家から出られなくなり、
認知症がどんどん進んでしまったのだとか。
 
私の母なども介護が必要な状態ですが、
なんだか生きる気力が失われているようで、
少し心配しています。
 
いろいろなところに影響しますね。
見えない形であったり、
知らない間に。
 
そのうえにこの気候ですから、
ほんとうに過酷。
 
どうやって自分を癒したらいいのでしょうねぇ。
 
癒してあげることは大事だし、
メンテナンスです。
でもその方法が見つからない。
なんてことはかつてはなかったのですが、
今はそんな状況な気がしています。
 
それとね、今は嫌であろうがなかろうが
生き方を変えるタイミングで、チャンスなのでしょう。
今までの価値だとか方向性が
すべて八方ふさがったわけなので。
 
積極的に生き方を変えていくべきなのだろうと思います。
 
劇的に変わっていく
そんなときなのだと思います。
 

【生きやすいひとつの方法】

心も体も柔軟性というのは
一定数、必要だと思います。
というか柔軟な心と体。
それがあればどうにかなるから。
 
モノゴトはいつも変化していて、
その変化を受け入れられないのは
とても生きていくのが大変です。
 
同じということはないし、
常に変化している。
 
意図せずして。
 
その変化を受け入れていかれるのが
柔軟性です。
 
こうでなきゃとか、
こうあるべきとか、
そうした一定の価値観にとらわれていると
生きるのはのすごく苦しい。
 
だってコロナで外出もままならなくなるなんて、
誰が想像したでしょう。
まさかここまで。
 
でも現実にはそんなことが
ほんのわずかな時間で起きていて、
昨日まで自由に動き回れていたのが、
動き回れなくなる。
 
今や動けば、コロナの脅威と背中合わせてです。
 
そんなこと、誰が想像しえたでしょう。
現実のものとして。
 
変わっていくことに対して
抗わず。
受け入れて。
 
自分も変わっていく。
それが最も生きやすくなるための
ひとつの道かもです。
 
モノゴトはいつでも変化しています。
ずっと変化をし続けます。
そのときどのように柔軟に
対応していかれるか。
適応能力があれば
生きやすいです。