夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】
【DVが増えている】
【自由でいいんじゃない】

最も人気の高い記事

【DV被害】
【離婚に至るプロセスのひとつ】
【離婚したくないという甘え】
【DVが増えている】
【自由でいいんじゃない】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

自分の守り方

【DV被害】

緊急事態宣言が出されました。
家で過ごす一か月。
どのようなものになるのか。
前代未聞の事態です。
 
日本でもコロナの影響で
夫のDVで妻が亡くなりました。
世界中で配偶者によるDVが増加中。
家にこもることになったストレスを
配偶者、主に妻にぶつけるからです。
 
自分の抱えたストレスを
自分でどうにもできないのが
DVをしている人たちです。
 
モラハラも同じ。
もちろんDVですし。
 
自分のストレスを自分で
どうにかできない。
 
ヨーロッパでもアメリカでも南アフリカでも
夫からのDVが外出制限で増加。
国連機関が警告しています。
 
結局それだけ多いんでしょうね。
おそらく日本でも今後は増えてくるのでしょう。
 
夫が在宅になったことで
助けを求めることもしにくく
脱出できない被害者が増えそうです。
 
もし苦しい思いをしていたら
下記でも相談にのってくれるそうです。
「DV相談ナビ」(0570・0・55210)
 
コロナで命の危機にさらされる以前に
DVで命を落とさないために。
一歩勇気をもって
踏み出してみてください。

【自由でいいんじゃない】

なんだか一週間が早いですね。
先週外出自粛からもう一週間。
今週もみんなで外出自粛しましょう。
春めいてきて外に出たい気候ですが、
ここはぐっと。
みんなで乗り切りたいです。
たぶん世界中の人たちが
そう思っている・・・。
なんとか乗り切ろう。
明日のために。
明日がなくなる、なんてことのないように。
 
公園に行くといろんな人がいるなぁ、
とつくづく。
 
あまりゆっくり公園に行くなんてこと、
日頃はないのですが、
ときに孫を預かって出かけます。
今だからこそ。
 
折り畳みのトランポリンを持ってきて、
公園でトランポリンを始めた人がいました。
バク転してました。
トランポリンで。
 
写真を桜の写真を熱心に撮っている人。
 
本を読んでいる人。
 
子供を運動させるために
いろいろ工夫をしてサッカーボールやキャッチボールや
次々に運動道具を出すお父さん。
 
運動の先生と待ち合わせている子もいて、
1対1で走ったり、ジャンプしたり
いろんな運動を1時間半ほど指導してもらっていました。
 
けっこう人間観察しているとおもしろいです。
 
ほんとにいろんな人がいるなぁって。
 
けっこう勉強になります。
 
で、みんな好きに公園でやりたいことができるって
それもまたいいんじゃないかなって。
 
この間は小学生の女の子に
自己紹介をされて
いっしょにフリスビーをやってと
お願いされました。
しっかりしてるわ~。
ちゃんと自己紹介するあたり。
 
私はヨガとストレッチが趣味というか、
大好きなのですが、今はお休みです。
なのでちょっと今日は公園のベンチを使いつつ
ストレッチなどやってみたら、
意外と気持ちよかったです。
最近になって始めたジャイロキネシスは
座ってもできるのでちょうどよくって。
 
これからは孫のお供の際は
これだ! って決めました。
でもそのうちヨガマット持って行ってやっちゃうかも。
公園ヨガ。
それもまたいいんじゃないか、なんて思っています。
人ってそんなに気にしてないものね。
人のこと。
 
せめて自由な気持ちでいいんじゃないかって。
気持ちくらいはね。
そうしないとメンタルやられそうです。
ほんとに。
だから気持ちは自由で。
 

【新しい情報】

料理をしていると思うのですよ。
道具ってつくづく大事だなぁって。
使いやすい道具ってあって、
ちょっと値段が張ってもほんとに使いやすいものってあるし、
逆に安くても使えるものも多数。
 
それをどうチョイスするかってことなんですね。
自分の今のライフスタイルに合わせて。
 
最近ハマやっているのはフードプロセッサー。
ずーっと悩んでいました。
買おうか止めようか。
だけど知り合いの料理家さんが
ばんばん使って
ばんばんおいしい料理を作り出すのを見て、
買うことを決意。
 
そうしたらなんと便利な。
とくにスープをよく作るので、
便利です。
カレーも今までよりも数段おいしくできるようになりました。
野菜を粉砕して作るからです。
そのうえ、大根おろしはできるは、
生クリームのホイップはできるわ。
ああー、もっと早く買っておけぱよかったぁ~って。
思った次第。
スムージー用にブレンダーは使っていて、
だけど、ずーっとどうしよう、フープロと思っていました。
 
子供の離乳食を作るときは
小さな粉砕機は使っていましたけれど・・・・
数十年も前のことです。
進化していますね、道具は。
 
夫婦の問題や離婚の問題って
やっぱり情報の最新が必要です。
 
法の解釈にしてもそうですし、
知らないととんでもないことに。
知って入ればどうすればよいかがわかる。
コロナだってわからないから不安が連鎖する。
 
ある夫は不貞妻が別居して、
婚姻費用を請求してきました。
調停を申し立てて。
 
で、「調停の中で不貞して勝手に出て行った
妻の生活費は支払いたくない」と主張。
そうした判例も提示しました。
弁護士さんのアドバイスで。
そうしたところ、ほぼ養育費ベースで
婚姻費用が落ち着きました。
 
通常は、婚姻費用は妻の生活費も含まれるので、
養育費(離婚後の子供の生活費)よりも
高くなります。
 
また、稀ですが、
有責配偶者が離婚調停や離婚裁判を
申し立てることがあります。
申し立てられると嫌な気分ではありますが、
結果は最初からわかっています。
調停なら不調だし、
裁判なら離婚には至りません。
 
有責配偶者からの離婚の要求は
認められない、ということがわかっていれば
どうということはありません。
 
最新の情報とか
正しい情報というのは
身を守る術になります。
知らないと損をする、と言えると思います。

【自分軸】

「今、できることは何もない」と
その人は言います。
だから考えないようにしている。
 
それしかない。
そんなときがあります。
 
考えても考えても答えがない。
見つからない。
 
子供たちと会えないので
面会交流の調停を申し立てました。
その期日まで、何もできないな・・・と。
 
とても寂しいし、
思考は暴走してしまうと
どんどん悪い方へと考えていきます。
 
だけどやめることにした、と。
 
何もできないもどかしさ。
どこにも持って行き場のない気持ち。
いろんなものがあると思います。
 
だけど、自分の中で
おさめるところへとおさめています。
 
ある人は、最近運動を始めました。
 
ずっとやりたいと思っていたゴルフ。
仕事でも必要な場面があるし、
自分でもやりたかったそうです。
それと陶芸も始めるそうです。
 
夫婦問題はあります。
結末は迎えていません。
目標は定まっていますけれど。
 
でも、軸を自分に持ってきたら、
今までマインドコントロールされていた
夫のことが全く気にならなくなったそうです。
 
自分軸でなくて、
相手が軸になってはいないでしょうか?
 
存分にゴルフと陶芸を楽しみ、
仕事にまい進し、友達を大事にして自分のために
充実した日々を過ごすことにシフトしました。
 
問題ばかりを見ているよりも
そいういうことが大事なことがあります。
 
問題解決といっても
夫婦は相手がいます。
だから答えが出ないこともあるし、
進まないこともあるし、
思うようにはならないことばかり。
 
だとしても、自分のことだは
自分でどうにかなるものです。
 
自分というのを見てみてください。
夫婦ではなくて。
相手のことばかり見るよりも。
何かのきっかけになったり、
ガラリと思考が変わったりします。
 
そうしたら問題から脱していくことができる
かもしれないです。
 
同じところにいて、
ぐるぐると考えて堂々巡りをしていても
所詮答えは出ないかも。
 
そこから一歩出てみないと。
 
違うところから見たり動いたり考えたり。
それができると悩ましいことからも
脱出できます。
 
嘆き悲しんだり、
泣き叫んだところで
何もかわらないから。
 
そんな変化していく人たちを楽しみにしています。
どんなふうに変わっていくのだろうかって。

【笑って】

満月でしたね・・・・。
満たされた月。
冷たい冬の空に。
意外とね、体も余計なものをため込むようですよ。
満月は。
と、フィジカル派としては思います。
 
70代後半の知人。
いつもニコニコしています。
ほんとにニコニコ。
そして元気です。
「なんだか私は疲れないの」とおっしゃいます。
すすす、すごい!
 
3年前に夫を亡くしました。
とても仲のよいご夫婦で、
お仕事をバリバリやっているその方ですが、
サラリーマンの夫は、
リタイアしてからも妻を応援していました。
 
お仕事が大好きなその方。
忙しくしていて、
夫が生前外出から帰ってくると
夫は「なんでそんなにこにこしているの」と。
 
「あら、あなたが無事に帰ってきてくれて
うれしいわ」と妻。
 
ま、本心かどうかはわかりません。
と、ご本人。
 
何だかね、そんなところがとってもチャーミング。
素敵な先輩だなって思う次第。
 
人と人との関係って
どう円滑にしていくか?
そして自分が居心地がいいか?
ってこと。
 
だってご機嫌に過ごせるのが一番なのだもの。
そうしたら周りの人も幸せになれる。
機嫌の悪い人は、つまらない。
文句ばかり言っていて
何かが変わる?
 
にこにこしていたら、
きっといいことがあるに違いないです。
スマイルは大事です。
それが自分のためだからね。
 
満たされていないと
ついついスマイルを忘れてしまう。
笑ったら楽しいのにねぇ。
些細なことでもきっと楽しいのにって思います。
不満ばっかりためていても
どうしようもないじゃない。