夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【子どものために‥‥‥】
【見えなかったこと】
【夫婦だからこそ】
【終わったこと】
【未来が見えた】

最も人気の高い記事

【子どものために‥‥‥】
【見えなかったこと】
【夫婦だからこそ】
【終わったこと】
【未来が見えた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

自分の守り方

【変わるために】

ここに月に詳しい知人が
11月8日の新月はガラリと大きく変わる。
一度リセットしてもまた蘇るパワーがある。
と言っていました。
 
よくよヨガの先生も満月が近いのでデトックス期。
いらないものを捨てるには最適、とかね。
 
産科では満月は出産が増える、とかね。
 
いろいろ月と私たちの関係は
心に体に目に見えない形であるのでしょう。
と思っています。
 
そういう意味では何かを変えるのにいい時期
のようですよ。
変えてみては、何かを。
 
何かを変えてみると、
その先にあるものも変わっていきます。
 
現状維持はあり得ないことなので、
変わっていくのが自然だから、
そう思います。
 
ずっと続くことなどないから。
 
ずっと同じを続けようとすることが
そもそも無理なことだから。
 
何かを変えたら何かを得るかもしれない、
と思うのですよ。
 
変えないでいたい。
変わりたくない。
 
そんなふうに思っていたとしたら、
そのことを手放してみて、
変わってみようとするだけでいいんじゃないか、と
思います。
 
変われるから、人って。
むしろ変わらない人はいないから。
変わらないようにしているだけで、
そのことに無理が来ているのかもね。
 
変わっていけるんですよ。
どんなふうにでも。
だからおもしろいし、
生きているっていうこと。
 
小さなことを変えてみると
どんどんそれが広がっていき、
結果、いつしか大きく変わるっていうことなんだと思います。
小さく変わるだけでいいし、
小さくしか変われないし。
 
でも変わりたくない、は手放してみると
いいかもね、と思います。記事をお書きください。

【ニュートラル】

雨が降ったら急に肌寒い気温になってきました。
季節は移ろっているのですね。
確実に。
 
何か心が落ち着くといった方法を持っていますか?
ある相談者はマラソン。
夫婦問題が起きて少しそんな元気もなくなった時期も
ありましたが、今はマラソンに完全復活のようです。
 
ある人は、旅。
旅に行って自分のことをもう一度考えてみたり、
違う空気を吸うことでリセットします。
 
ある人は料理。
料理に夢中になっていると嫌なことも忘れていくそうです。
 
自分だけの方法を持っているといいと思います。
 
悩んでいるときとか、
グラグラしたり自分が、
なんだかストレスの塊になったり。
そんなときに、自分が戻るべきところへ
戻る方法があるといいです。
とても楽です。
 
ああ、ちょっと落ち着けるという感じでしょう。
戻ってこられるというのでしょうか。
 
いろんなエネルギーに振り回されそうになるけれど、
だけど自分というものを取り戻す。
 
そうしないとどこへ行ってしまうかわからない。
 
だから自分だけの方法でいいんだと思います。
落ち着ける方法。
 
私は子どもが小さいときは、
子どもの寝顔を見るとなんだか一日がリセットできました。
怒ったり、騒いだり、たった一日の中でもいろいろ
あったけれど、寝顔を見ると
反省が浮かんできて、また元に戻れるような。
 
みんな大人になってしまったので、
今はそんなことはなくなりましたけれど。
 
今は自分の体と向き合っているときが
一番、素になれる感じです。
嫌なことがあっても、
うまくいかないことがあっても、
体を動かす時間に集中していると
忘れていきます。
で、ヨガとかストレッチが終わった後には
なんだか心がスッキリしています。
 
なんだか苦しいな、というときに、
そんな自分をケアしてあげられるものがあると
いいと思います。
一旦ギアをニュートラルに入れられる。
 
わけがわからないとずっと
わけがわからないから。
ニュートラルな自分になってみる。
そうしたらどうしようか?って答えが見つけやすいから。
焦るべきことなのか、
そうではないのかわかるから。
ニュートラルになれる場所。
時間。
やり方。
あるいいね、と思います。
 

【違う景色】

うまくやっていこうという気持ちが
必要以上の我慢を自分に強いていることがあります。
 
とくにDVを受けている人はそんな傾向を感じます。
 
無意識なのですが我慢をしている。
なぜならそれが当たり前になっているから。
で、それでもなんとかうまくやってかなければ
他に道がないと思えてしまうので、
そこで、無理な我慢を自分に強います。
 
我慢強いのは美徳ではないのではないか、
と思うこともしばしば。
 
中身によるのではないでしょうか。
 
また道がないと思うのも
ほんとに? そうなのか? と
自問自答してみてはどうでしょうか。
 
人は必要以上に傷つけられる
傷つけられていいわけはないのではないか、と
思うのですが。
 
それが当たり前になってしまっているのがDVです。
日常になっているので、
なるべく感じないようにしよう。
とにかく他を見ておこう。
 
だけど、DVから脱出した人は
「なんであんなにびくびくしていたのだろう」と
不思議がります。
目が覚めるっていうことだと思います。
 
目覚めると違う景色が見えるんです。
 
あなたのいる場所がどんなところか
わかってきます。

【不安の消去法】

だれでも不安になるときってあります。
後になってみると
なんであんなに不安に感じたのだろう? なんて
思うこともザラです。
だけどそのときは本当に不安。
不安で不安でしかたない。
 
だけどその不安。
何がそんな不安で、どうしてそんな気持ちになるのか、
じゃあその不安、なんとか解決できる方法はないのか、と
深堀してみると意外と不安が消えていたりします。
 
ある人は不安を紙に書き出してみました。
そして、自分はどうしたいのか、と
ひとつひとつ解決できることはないか、
と道筋を考えてみた。
そうしたところ、不安は消えていたといいます。
 
それがいつもベストというわけではないです。
 
誰かに聞いてもらうことで解消する人もいます。
 
専門家に相談する。
 
自分なりに不安の解消方法を持っているといいです。
 
不安はお化けみたいなもので、
考えているとどんどん大きくなっていきます。
考えているからです。
頭の中にあることは
いくらでも大きくできます。
膨らませることができます。
 
よく夫が浮気!? となったとき、
よくそこまで考えられましたね、というくらい
考えられてストーリーができているってことがあります。
その想像力たるや、びっくり!?
 
そのくらい自由に想像できちゃう。
 
不安も同じで心配なこと、
不安なこともどんどんと膨らましていかれます。
膨らましていいことはないけれどね。
 
不安があったら、
まずはその不安は何なのか、を
徹底的に掘ってみてください。
本当に解決策のない不安なのかどうか。
ただ単に恐れているだけではないのか?と
自分に聞いてみるのもいいと思います。
 
やらないことは不安なんですよ。
単純に。
やると不安は消えます。
やればひとつひとつ不安は消していくことができます。

【ストレスに強くなる】

いや~、涼しい。
うれしい!
会う人ごとに「生き延びましたね~」なんて挨拶してます。
 
夫婦問題というのは
大きなストレスですが、
必ず次につながる何かがあるものです。
 
問題が起きたとしても
必ず人生は続いていくので、
そのヒントが問題にはあります。
 
たとえば夫婦喧嘩ばかりしてしまう。
というとき、「なんでぶつかるのだろう」
と考える人と
「どこでぶつかるのだろう」と
考える人では
次のステップが違ってきます。
 
なんでぶつかるのだろう、と思っていると
なんで? なんで?と考えます。
最終的には「合わないのではないか」ということに。
 
どこでぶつかるのだろう、と思えると
回避することができます。
回避しようと思えば、ですが。
 
それとか、離婚問題のような
人生の大きな問題に直面した時、
そのストレスを乗り越えていく人と
乗り越えるのに
とっても時間がかかる人の違いがあります。
 
どうも傾向としては
他人の評価が気になる人は時間がかかります。
乗り越えていくのに。
人からどう見られるかとか、
他人の目とか評価が気になる。
自分はどうなのか、よりも。
そうすると他人の評価というのは
どうにもできないものなので、
そういうどうにもできないものに
とらわれてしまうとストレスは続きます。
ずっと。
 
それとミステイクに対して過敏に反応してしまう場合も。
だって人間だから失敗もするし、
やっちゃあいけないこともするし、
だけど、したのだとしたら、仕方ないではないですか。
じゃあ次どうする?ってことで。
そこで悩んでいても解決にはならないですよね。
 
次が大事。
次に何ができるか。
どうするのか。
 
問題は次への何かのステップの面がある
そんなふうにとらえてみると
きっと脱出できます。
 
どうして、どうして、と考えちゃうと袋小路。
 
それとどうにもできないことと
できることを分けて考える。
どうにもできないことはあるので、
そこは手を離す。
 
どうにかできないことを抱え続けているのも
大きなストレスになります。