夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【力をいただいて】

今日は元気をもらえる本をご紹介します。

NHKの番組になったりして
ご存知の方も多いかもしれませんが、
柴田トヨさんは90歳を過ぎてから
息子さんの薦めで詩を書きはじめ
『くじけないで』という詩集を92歳で出版しました。

なんと詩集としては異例の150万部以上のベストセラー。
そして100歳のときに
『百歳』という2冊目の詩集も出されました。

                                「くじけないで」 (飛鳥新社刊)
 
 

 
                                                          「百歳」 (飛鳥新社刊)



トヨさんの詩には「がんばれ」とご自分を
励ます言葉がたくさんちりばめられています。
90歳を過ぎた方が「明日は来る」と
ご自身を奮い立たせる言葉や姿勢に
読んでいるこちらも励まされます。

20歳の頃、お見合いで結婚したトヨさんは
わずか半年で離婚。
その後はひとりを通していましたが、
33歳のときにご主人の曳吉さんと出会い、
穏やかな結婚生活を過ごされたようです。
ご苦労も多かったようですが、
90歳を過ぎてみずみずしい感覚で詩を書き、
「朝は必ずやってくる」という気持ちを失わないで
過ごされたようです。

何しろ詩を書き始めたのは
高齢になり大好きな日本舞踊を踊れなくなったことが
きっかけだったのだとか。
災い転じて――でしょうかね。
何が転機になるか人間わからないものです。

ほんとうに後ろを歩いている者が励まされます。
今年1月、101歳でお亡くなりにましたが、
この秋にはトヨさんがファンだった
八千草薫さん主演で人生が映画にもなるそうです。

こちらでトヨさんの生の声で朗読が聴くことができます。
http://shibatatoyo.jp/

ココロが折れそうなとき、力をくれる一冊だと思います。