夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

最も人気の高い記事

【家庭を省みる】
【妄想特急】
【メンタルより大事なもの】
【ほどほどの挫折】
【経済力と夫婦問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【3.11】

今日は、3月とは思えないほど、とても寒い日でした。
4年前の3月もとても寒い日が
続いていたのを思い出します。
あの年の3月はとても寒かったと記憶に残っています。

幼い孫たちを連れて、3.11の後、
福島原発の事故が起きた日に関西に行きました。
新幹線にはビジネスマンではなく、
私たちのように幼い子ども連れの人が
たくさんいました。
大阪の実家に行くという方と隣り合わせになり、
その方も幼児と小学生のお子さんを連れていました。

一番下の孫はまだ生まれたばかり。
幼児3人、東京は水道水から放射能が検出され、
スーパーに品物はなくなり、
おむつも水もなくなりかけていました。
放射能だけでなくあらゆるものが、恐怖でした。

1か月ほどを関西で過ごしましたが、
毎日寒かったのを覚えています。
何というすることもなく、毎日続く余震のニュースと
原発のニュースを見ている日々でした。
孫たちは仮住まいにもかかわらず、
すぐに馴染んで、それなりに毎日を楽しく過ごしていました。
でも寒かった。
今日もそんな寒い3月11日でした。
東北はもっと寒いのでしょうね。

たくさんの方が亡くなった震災から4年。
早いような短いような。
1日も早い復興と亡くなった方々の
ご冥福をお祈りします。