夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【浮気癖】
【葛藤】
【面会交流の難しさ】
【執着して苦しい】
【問題の回避】

最も人気の高い記事

【浮気癖】
【葛藤】
【面会交流の難しさ】
【執着して苦しい】
【問題の回避】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

■尊敬できない■

尊敬できるところがあるか、ないか、というのは
夫婦を存続していくうえでは、
とても大切な要素です。
 
尊敬できなくなったとき、
けっこう夫婦は崩壊が進みます。
 
それまではなんとか、
なんとか
夫婦を維持したい・・・と
心のどこかで思っていたしても。
 
尊敬がボロボロと崩れて行ったとき
夫婦も崩壊するのではないか、と思っています。
 
尊敬がどこにあるか、は
夫婦いろいろ。
その人によって感じているところは違うと思います。
 
ですが、尊敬が崩壊していることは
感じるはずです。
自分の中で。
 
ああ、もう無理だな。
この人をこれ以上に見ることはできないな、と。
 
仕事で遅いと思っていたら、
遊んでいた、なんていうのはわかりやすい
尊敬が失われる出来事です。
 
そういうところがバレちゃうと、
またそういうことが重なっていくことで、
夫婦はダメになります。
 
なるべくだったら見たくはないですけれどね。
 
夫婦のみならず
人と付き合っていくときには
どこか何か尊敬できるところ。
リスペクトできるところがないと
付き合いは続いてはいきません。
 
自分にないところや、
いいな、と思えるところ。
それが魅力というのだと思います。
 
魅力を感じられない人は
リスペクトするところがないということなであろう、
と思ったりします。
嫌でも付き合わなきゃいけない関係でもない限り
しぜんと消滅していく関係です。
 
尊敬がなくなりつつあるとしたら、
夫婦は崩壊が進みつつあるということと
理解していてもいいと思います。
 
逆に言うと尊敬が持てれば
夫婦はまだ大丈夫と言えるのかもしれません。