夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】
【生理的に無理】
【思い込みはほどほど】

最も人気の高い記事

【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】
【生理的に無理】
【思い込みはほどほど】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【幸せへの痛み】

新年の雨です。東京は。
しとしとと・・・・。
珍しいかな、この時期。
たまには雨もよいものです。
 
新しい年が始まると
何か気持ちに区切りがつくのでしょうか。
つけたくなるのかもしれませんし。
 
別居することを決めていた相談者、
新年に家を出ることにしました。
浮気を続けてきた夫に愛想をつかしての末です。
 
夫の方は妻が出て行くとは思ってもおらず、
必死で謝って止めたそうですが、
もう時は戻ってはきません。
妻の心も戻ってくることはなさそうです。
 
いまさら謝って止める夫に
妻はますます冷めていくばかり・・・
どんどん溝は深まっていきます。
 
またある相談者は離婚の決意をして
それを家族に告げました。
家族は受け入れてはくれたようですが、
理解はしてはくれなかった様子。
 
とくに離婚事由があるわけではないので、
ただ、ずっとしっくりしない違和感を感じていたのだとか。
子どもたちがもう巣立ち、役目は終わった気持ちが
背中を押したようです。
 
行く道がわかっている人は
強いなぁ・・・と思います。
自分が進んでいきたい方向。
それが見えている人は、
揺るがないというか、
足取りがしっかりしているというか。
 
夫婦は所詮は別人格なので、
ふたりで同じ答えを出せることはなくて
とくに夫婦が崩壊をしていくときは
自分の意思というのが最終的には決め手です。
 
たぶんね。
何かを失うっていうことは
別の何かを得るということなんでしょう。
 
そのための痛みなんだろうと思います。
 
今より幸せになるための痛みというのは
あるんだろうな、と思います。
 
痛みがあっても、それでも進みたい。
新しい一歩を踏み出すには勇気も必要です。
空ぬらしい月日が始まるっていうことだと思います。