夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【無理は禁物】
【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】
【生理的に無理】

最も人気の高い記事

【無理は禁物】
【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】
【生理的に無理】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【共感力がない】

よくある「夫は共感力が低くて」という相談。
もともとの性差もあるのだと思われます。
女性はどうしても子育てする性ですから、
言葉を話せない赤ちゃんがどんなふうに
思っているのか、寄り添い、
共感していく生き物なのかもしれないです。
 
一方男性は性としては
そうしたことは求められていない生き物です。
 
むしろ餌をとってくることが求められます。
あくまでもともとの性としての原則は、です。
 
聞いていないわけではないのですが、
「聞いてるの? 」と言いたくなる男性の
会話中の態度。
ちょっとだけ変えるだけでも関係性は変わってきます。
 
女性の側としては興味のない話しをされても
男性は意味がわからないといいますか
どう受け答えしていいのかわからない。
そんな感じなのです。
 
聞いていないわけではないのです。
聞いているのだけれど、どんなリアクションをしていいのか
わからない。
知らない。
 
そんな感じです。
 
「共感性がない」というのは
そんなすれ違いが起きています。
 
男性側としては
興味がないし、
よくどう受け答えしていいかわからないことだったとしても
興味のありそうな反応をしてみることをおススメします。
「うん、うん」と言うだけでもokです。
 
「ねぇ、聞いてるの? 」と言われてしまうと
人の話を聞いていない。
共感してくれない。
そんなことになっていくので、
聞いているのですから、
反応するのが大事です。
 
まずは反応。
 
しかし、男と女はどうもすれ違うように
できているのではないか、と思います。
愛情だけでは埋められない
そこには何かがあるんでしょう。
それを知るのが結婚生活なの? 
とすら思えてしまうときがあります。
 
身近な人なのに全然わからない。
そんなところがあって、
長く続く夫婦は、
そのわからないところを含めて
理解しているっていうことなのかな、
と思ったりします。