夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】
【生理的に無理】
【思い込みはほどほど】

最も人気の高い記事

【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】
【生理的に無理】
【思い込みはほどほど】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【何をしていたんだろう】

皆既月食見ましたか?
東京はとてもきれいに見ることができました。
スーパーブルーブラッドムーンだとか!?
大きいし赤くて神秘的でした。
スーパームーンが今月は2回!
というのもすごいなぁ、と思いませんか?
 
不倫とか浮気って、
問題がわかって、そのさなかは
そのこと自体がつらいことなのですが、
結局のところ、そのことをきっかけに
相手の意外な面を見ることになったり、
嘘だったことがわかることで
夫婦は崩壊していくのではないでしょうか。
 
本当の崩壊というのは、
人ととして起きているのではないか、
と思うんです。
 
根底にあると思っていたものが
なくなってしまった感じと言いましょうか。
簡単に言うと信頼なんでしょうけれど、
信頼だけではなく、
なんていうのかなぁ、
人としてその後、付き合っていくのがしんどくなる。
それが身近な人だからなおさら。
といった感じでしょうか。
 
不倫は終わっている。
過去のことになっている。
だけど、その経緯の中で
夫婦ってほんとに崩壊を始めているんだと思います。
 
それは引き返すことができない崩壊。
 
何か見てしまった。
見たくないものを。
見てしまったものはないことにはできない。
 
だから、別の道を行くってことじゃないかな、
と思います。
 
痛みって不倫そのものよりも
望んでもいないものを見ざるを得なかった
ということなんじゃないでしょうか。
哀しいですよね。
相手に対してというよりも自分に対して。
 
何をしていたんだろう、私は、って。
たぶん。