夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変化していく】
【じゃ、どうする? 】
【子どもの思い】
【ストレスに強くなる】
【問題の悪化】

最も人気の高い記事

【変化していく】
【じゃ、どうする? 】
【子どもの思い】
【ストレスに強くなる】
【問題の悪化】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【執着するのは】

なんでこんなに執着しているのだろうとか、
もうとっくに気持ちは離れているのに、
なぜか手放せない、
そんな自分にむしろ疑問。
きっと離れたらラクになるのにって。
そこまでわかっているのにって。
 
たぶんそれは、今まで頑張った
自分に対しての執着で、
相手に対しての執着では
ないのかもしれないね。
そんな話しを相談者としていました。
 
今まで一生懸命やってきたからこそ。
 
そんな執着が生まれることが
あるのかもしれませんね。
 
それは相手に対してではないのかもしれないです。
 
だって、そう感じることがそもそも違和感があって。
何なのだろう・・・?って。
そう感じている。
どうとらえたらいいのだろうって。
 
それは、前を向いて、いろんなことがあったとしても
進んできたと言うことではないでしょうか。
一生懸命に。
 
そんなふうにとらえてみた方が
しっくりくるかもしれません。
 
相手に執着してしまう人は、
現状認識が薄いとか、
もしかしたら、自信がないからかもしれないです。
 
だけど、なんでこんなに執着するの?
と思うなら、
それは相手に対してではないのかな、と思います。
 
そんな執着心は決して不自然なことではないのかも。
むしろ当たり前かもしれないです。
だってそれだけやってきたということですから。
そんなに簡単に手放せるものではないでしょう。
 
だけどきっと、少しずつ手放していかれるものです。
だって手放したほうが楽なことは
わかっているのですから。