夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変化していく】
【じゃ、どうする? 】
【子どもの思い】
【ストレスに強くなる】
【問題の悪化】

最も人気の高い記事

【変化していく】
【じゃ、どうする? 】
【子どもの思い】
【ストレスに強くなる】
【問題の悪化】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【妊活】

妊活にまつわって
夫婦がなんだかうまくいかなくなった、ということ。
珍しいことではなくて・・・。
離婚を突き付けられた! という方もいます。
 
子どもがほしいけれど、夫婦の仲は
あまりしっくりといっているとは言えない、
とかいうこともあります。
 
そんなときは焦らないで、
やっぱり夫婦のことを考えていくのが
いいんじゃないだろうか、と思います。
子どものことよりも。
 
子どもができたら夫婦仲が改善するなんていう
単純な時代ではないです。
 
むしろ円満な夫婦も悪化するくらいですから。
 
結婚したからといって子どもありき、
ではないんだな、と思います。
 
まずは夫婦。
で、いいんじゃないかな、と。
 
夫婦が快適で円満で、
うまくいっているのがいい。
そこから考えて。
 
だって妊活のみならず
子育てに関連して夫婦関係が変化するわけで、
うまくいっていないと上手に移行ができないし、
そのままギクシャク度合いが大きくなることだって
考えられます。
 
でも子どもが生まれたら・・・と
希望的に思えるのかもしれませんが、
物理的に大変なことは増えるし、
子育てはやはりエネルギーがいるものです。
せめてその体制は整えたいですよね。
 
子どもが欲しい、ありきにならない方が
夫婦はうまくいくことがあります。
 
夫婦がうまくいっていてこその子ども。
なのでしょう。
 
そうしないと子供に失礼な気もします。
だからあまり無理しないで、と
言うことが多いです。
 
一方で妊活で夫婦が壊れそう、
という方たちを
見ているからかもしれないですけれど。
 
それに子どもは生まれたから終わりではないし、
生まれてからの方がずっと長いしね。
 
自分の何かのために子どもって
よくないですし、問題に発展します。
 
妊活もあまり夢中になっちゃうと
よくないかな、と思います。
 
ある夫は子どもはまだ先でいいと思っていたのですが、
妻の子どもが欲しいという要望に応えて
お子さんが生まれました。
ですが、今度は夫がいらなくなってしまった妻。
早々に離婚と言われてしまいました。
 
また、逆パターンとしては
子どもができたら妻と結婚できると思った夫。
確かにデキ婚で結婚しましたが、
その何年か後に、離婚と言われました。
結局子どもとかっていうことで
夫婦のことはごまかせないってことじゃないでしょうか。
 
う~ん。
なのための子どもなのだろう・・・と思います。
子どもが欲しいって、そりゃあリミットがあるので
わからないわけではないけれど、
なんか、どこかちょっと違うんじゃないのかな、と。
思ったりするんです。