夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ズレを回避する】
【ちょっとした距離】
【別居している親との交流】
【次の失敗】
【見過ごしていた問題】

最も人気の高い記事

【ズレを回避する】
【ちょっとした距離】
【別居している親との交流】
【次の失敗】
【見過ごしていた問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【気が付かなかった、けづと気づいた】

「なんでわからなかったのだろう」と
その方は言いました。
 
夫婦生活の中で、なぜ気がつかなかったのか、と。
 
なんでかわかりませんが、
あるとき気づきます。
ハタと。
そういうことだったのか!? と。
 
だけどさ中は気がつかない。
 
真っただ中にいるときは
気がつきません。
いくらアドバイスを送っても、
どうしても気がつけない。
 
気づくっていうことが大事で、
気づかないと、ほんとに次がないので。
 
結婚の目的がお金の夫婦がいました。
たまたま妻の方がお金持ち。
どうやら夫は結婚にお金を求めていた。
だけど妻の方はまったく違う方向を見ていたので、
まったく気が付きません。
夫のそうした目的に。
 
ですが、問題が起きてその経過の中で
夫が言うのはお金のことばかり。
ほんとにお金の話ばかり。
 
で、さすがに気づきました。
妻も、「お金? 」ってことに。
 
「なんでわからなかったのだろう」とおっしゃっていました。
 
まあ事実を見ないと。
頭の中の妄想だけだと都合のよい絵が
描けてしまうし、
いくらでも想像は広がるし。
 
だけど事実は別のことを教えてくれます。
 
考えることより大事なことは実態。
実はどうなの、ということです。
 
ある妻は別居中ですが、
夫は離婚を回避したいがために
いろいろと思いやりのある言葉を言ってきます。
ですが、やっていることはそうでもない。
 
どーでもいいようなことを言ってきます。
 
大事だとか、大切だとか言いつつ、
実際には自分のことしか考えていないその態度。
 
その今的に言うと「乖離」でしょうか。
 
よく見てね。
どっちがほんとかってことで。
間違わないように、と思います。