夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【進化していかれる】
【無理は禁物】
【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】

最も人気の高い記事

【進化していかれる】
【無理は禁物】
【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【思い込みが強い】

夫婦問題が起きて、行き違いは
どこから起きるのだろう? といつも考えるのですが、
よかれと思ったことが、
まったくよかれじゃなかったり。
相手にとっては。
 
こうに違いない、と思っていたことが
相手にとっては、こうではなかったり。
 
何か思い込みによって
すれ違いが起きている部分というのがあるのかな?
と思うことは多いです。
 
思い込みが強いと、
他のことが見えなくなります。
 
俯瞰して見られないので、
自分の思いが優先されてしまい、
こうに違いない、としか見れなくなります。
 
こうに違いないとしか思えないと
それしか見えません。
別の視点が入り込む余地がなくなります。
 
それってけっこう苦しいです。
 
自分を追い込んでいってしまうようなもので、
「これしかない」は「そうなのだろうか? 」と
一度考えてみてほしいな、と思います。
 
だって物事のすべてのことにおいて、
これしかないってことはないんじゃないかなって思うから。
もしそう思うとしたら
結構ひとりよがりだったりするかも。
 
いろんな見方があってしかるべきだし、
それを受け入れていかれないと
息苦しいでしょう。
 
自分で自分を追い込んでしまうと
けっこうな息苦しさです。
 
それよりはいろんな考え方があって、
それをまずは知ってみること。
知ったうえで、自分が受け入れられるかどうか、と
考えてみた方がいいのではないかなと思います。
 
受け入れられなければ
受け入れる必要はないのかもしれないですし、
だけど受け入れられる部分があるのだとしたら、
受け入れてみると意外とできるかもって。
 
思い込みが強いとかなり損。
損しています。
 
思い込みってそもそも自分が描いているだけなので、
現実とは違っていることが多々。
 
第6感とも違うしね。
ただ思い込む。
ちゃんと目を見開いて、現実を見ることの方が
問題があるときは大事な気がします。