夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【進化していかれる】
【無理は禁物】
【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】

最も人気の高い記事

【進化していかれる】
【無理は禁物】
【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【相手がいて成り立つ】

w杯残念でしたね、惜しくもって。
「何が足りなかったのでしょうね」という
西野監督の言葉が
なんだか、すごく印象に残りました。
後になると、そんなふうに思える。
「何が足りなかったのだろう」って。
でも、いい試合見させてもらいました。
ほんとにありがとうって思います。
ウィンブルドンも始まったし、
また楽しみましょう!
 
まあ、夫婦もね、何が足りなかったのだろうって
思うことありますよね。
 
一生懸命にやって、
一体何が・・・って。
 
夫婦の問題でいうと
足りないっていうよりも
ひとりよがりだと相手のあることなので、
うまくいかなかったりします。
相手が望んでもいないことをしたところで
感謝もされないし、何も返ってこないし、
ひとり相撲になってしまいます。
 
ひとり相撲なんてしていても・・・・と。
自分の中では成立していたとしても
人間関係でひとり相撲していても
なんの意味もないことになります。
 
たとえば、ですが、「朝ご飯はいらないよ」と
言っていたとしたら、
それでも作ったところで、
相手にとってももしかしたら負担なわけで、
余計なことをして感謝されない、といってもお角違い。
「食べてくれない」って、
いらないと言っている相手の意思を無視?
そのことが問題なのではないかと思います。
 
そんなひとり相撲。
 
夫婦って相手がいるので、必ず。
だとしたら相手の言っていることとか、
望んでいることを
提供するのが最も手っ取り早いはず。
自分のしたいことではなくてね。
 
自分のしたいことはひとり相撲。
だとしたらそれは夫婦という関係で
やることではなのかも、と思います。
 
相手がしたいこと、
そこに付き合っていかれること。
付き合えないのだとしたら、
その点どう折り合っていくか。
 
だってほんとに、相手がいるのだもの。
相手がいて成り立っているのだから。
夫婦って関係。