夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【浮気癖】
【葛藤】
【面会交流の難しさ】
【執着して苦しい】
【問題の回避】

最も人気の高い記事

【浮気癖】
【葛藤】
【面会交流の難しさ】
【執着して苦しい】
【問題の回避】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【期待し過ぎ】

どうやら地球規模なんですね。
アメリカで50度って聞いてギョエ~!
どんな感じ?って。
50度って。
 
夫婦って無意識に
期待していることってないでしょうか?
 
意識をはっきりしているわけではないけれど
なんとなく・・・・。
家事はやってくれるんではないか?
育児参加してくれるのではないか?
 
どちらかというと
結婚する時点で
期待度は100%に限りなく近い。
結婚したら変わるかも!?
って期待しちゃう。
少々のことは。
 
多いのは子どもができたら変わるかも!?
 
でも意外と変わるどころか、なことが多いです。
 
もともとあることを見ないと、
期待はわかるけど、それはあくまで期待。
 
期待と現実は別ものかな、と思います。
 
だから過度な期待をするのはどうかな、と思います。
それって自分の中の期待度です。
こうであってほしい、という。
 
期待すると裏切られた感もあるしね。
裏切っているつもりは相手にはないのだろうけど、
裏切られた気がする。
 
大事なのは現実ってこと。
と思っています。
目の前の人がどんな人かというのを
なるべく正確に把握していると
期待はないし、
期待しないと裏切られることもないです。
 
だって、もし自分が誰かに過度に期待されていたとしたら、
どうでしょうか?
いや、そんな能力はないよ、という
ことだってあると思うし、
そんなに期待されてもって思うかもしれない。
 
逆に期待に応えようと
持っている力以上を出せるってこともあるのですが、
結婚という日常的な人間関係の中では
ちょっとしんどいことかもね、と思います。
 
何しろ結婚は安らぎを求めてする。
という人が圧倒的ですから。
 
失望を回避するのは
期待しないこと、とも言えます。