夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ズレを回避する】
【ちょっとした距離】
【別居している親との交流】
【次の失敗】
【見過ごしていた問題】

最も人気の高い記事

【ズレを回避する】
【ちょっとした距離】
【別居している親との交流】
【次の失敗】
【見過ごしていた問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【思いは横に置いて】

台風12号、気になりますね。
上陸するのは確定的みたいですが、
ほんとに、もうって感じ。
でも自然ばかりはどうしようもないです。
 
常々思うのですが、
思い込みってこわいですよね。
現実を見ないで思い込む。
 
ある夫、調停決まったことを無視して
自分の思い込みだけで
クレームに近いことを言ってきます。
いや、ちゃんと見ようよ、調停での内容を
と思うのですが、
思い込んでいるので、その修正が難しい。
 
修正ができないのです。
 
自分の目標だった、
望みの実現は
ときに思い込んでいくことも必要です。
 
だけど他者との人間関係において、
思い込んでもどうしようもないし、
思い込みによる弊害の方が大きいのではないでしょうか。
 
思い込んでしまうと
他のものが見えなくなるから。
 
見ないと正しいというか、
ベストなチョイスができないから。
 
ある人は、
「なんであんなに思い込んでいたのでしょう」と言います。
今考えると、そう思えたことすら、
なんで? と自分自身でもわからないと言います。
 
思い込みという前のめり。
人間関係においては止めておいた方が
いいかなと思います。
これは夫婦に限らずです。
 
思い込まず。
よくよく相手だったり、
その人のやっていることを見ていると
おのずとと見えてくることがあるから。
 
言っていることは時に嘘が混じるので
あまり信用はなやりませんね。
 
だから見ているというのが
いいと思います。
見ているとわかることってたくさんあります。
逆に見ていないとわからない。
 
思いは横に置いて、と思うんですよ。