夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【浮気癖】
【葛藤】
【面会交流の難しさ】
【執着して苦しい】
【問題の回避】

最も人気の高い記事

【浮気癖】
【葛藤】
【面会交流の難しさ】
【執着して苦しい】
【問題の回避】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【言葉って・・・怖い】

蒸し蒸しです。
台風一過とはいかないらしく、
ベタベタ蒸し蒸し。
不快指数が上がります。
 
夏休みで夫婦喧嘩なんて増えていませんか?
いっしょにいる時間も長いし、
不快指数が上がるとイライラすることも増えるし、
暑いと何かとやる気が失せたり、
つい投げやりになったりして、
喧嘩の回数も上昇するみたいですよ。
イラッとしちゃうんですよね。つい。
 
イラッとしたついでに言わなくてもいいことを
言ってしまって喧嘩に・・・・。
 
だいたい夫婦喧嘩ってどうでもいいことで始まって
言わなくてもいいことまで盛り付けて言ってしまって
結局収集つかないことになってしまたり・・・・
そのとき収拾がついたとしても、
少しずつ少しずつ、亀裂が入っていって、
あるとき留めように言わなくてもいいことが
グサリと相手の心を突き刺して、
後に引けない状態に陥ります。
 
決定的なのが「離婚」という言葉。
離婚するつもりもないのに「離婚」と言ってしまう。
「離婚」ということはが頻繁に出てくる夫婦は
本当に離婚に至ります。
言葉にはそんな力があります。
 
見えないかもしれないけど、
あめんです。そういう力が。
 
だから怖いですね。
 
モラハラの人はいつもひどい言葉で
相手を制しよう、支配下に置こうと
言葉で相手をコントロールしようとしますが、
ひとときはそれも効果があるかもしれません。
だけど、最終的にはその呪縛からは
解かれて行きます。
 
ずっとコントロールできると
勘違いするみたいですが、
そんなはずはありませんし、
どこかで目が覚めて
何をしているのだろう? と気づきます。
 
言葉は本当に怖いと思うんですよ。
 
自分では思ってもいない受け取られ方を
していることがあるし、
自分の意図とは違う作用が生まれます。
 
夫婦でも慎重に使わないと
ほんとにいけないんじゃないか、と思います。
 
コミュニケーションの第一歩は言葉だし
ほとんどの場合で。
だからそこでつまづくと大変。
ずっと後を引くし、
引き返せないし、一度放った言葉は
もう取り返すことができないから。
 
そんなつもりではなかった、と言ったとしても
もう遅いです。
 
言われた側のものになってしまったらもう遅い。
その人がどう解釈するか、
までは関与はできませんから。
だから大切に使ってほしいです。
 
言葉一つひとつ。
そしてそのときの表情や言い方も。
大切に。
そうしないと気持ちなんて伝わらない。
伝えていくのはほんとはとっても大変なことだからね。