夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【浮気癖】
【葛藤】
【面会交流の難しさ】
【執着して苦しい】
【問題の回避】

最も人気の高い記事

【浮気癖】
【葛藤】
【面会交流の難しさ】
【執着して苦しい】
【問題の回避】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【家事問題】

危機がすぐそこにある夫婦の特徴のひとつ
洗濯は自分でする、というのがあります。
 
セックスレスだとか、
他にもいろいろあるのですが、
洗濯という現実的な家事。
 
男性相談者の多く、
つまり何らかの夫婦問題をかかえている、ということですが
その方ちたの話を聞いていると
「自分の洗濯物は自分でします」とおっしゃいます。
週末まとめて、という人もいるし、
何日かに一度という人もいます。
 
とくにその方たちが家事が得意だからという
というような事例ではないです。
得意だから自分でやりたいという方は
それでそれでいいんだと思います。
 
得意というわけではなくて、
ごく一般的な、それほど家事が得意なわけではない夫。
だけど自分の洗濯は自分。
もちろんこうした夫婦の場合は食事も
自分だったり、外で済ませてきたり、です。
 
けっこう多いです。
 
別に妻だけが洗濯をする必要はないですし、
やれる方がやるというのでももちろんいい。
だけど、自分のものは自分で、と
なんとなくそこにひっかかりを感じます。
 
夫婦とか家族っていっしょにご飯を食べたり、
いっしょに寝たり、
いろいろいっしょにやることがきっとあって、
面倒なこともあって、
だけど、面倒も含めて、
そういうことをいっしょにするのが
家族とか夫婦という単位なんじゃないかと思います。
 
食事も寝るのも別。
まあついでに洗濯も別となると単に共同生活者と
どこが違うのだろうか・・・?
シェアハウス?
みたいな感じがします。
 
いろんな意味を含めてのシェアハウス。
 
シェアハウスと夫婦は別ものですから、
言うまでもなく。
 
でもシェアハウス化した夫婦っていうのが、
けっこう多いし、そういう夫婦はやっぱり問題の種も
潜伏しています。
だから実際に問題にもなっていきがちです。
 
家事の分担というのは
この時代あってしかるべき。
できる方がやる、というのがいいかもしれないし、
できる方にできるけれど、負担があるようなら
それはそれで問題だけれど、
ふたりでやるから楽になるっていうのが一番いいんだけど、
なかなかそう理想的にはいきません。
 
夫婦であってもその冷っとした感じって
家庭の中でなんだろう?と思います。
やることがいっぱいあり過ぎるんでしょうかねぇ。