夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ズレを回避する】
【ちょっとした距離】
【別居している親との交流】
【次の失敗】
【見過ごしていた問題】

最も人気の高い記事

【ズレを回避する】
【ちょっとした距離】
【別居している親との交流】
【次の失敗】
【見過ごしていた問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【いないほうがいい親? 】

言うのも飽きたけど暑いです。
聞くのも飽きたと思うけど。
ただ、だいぶ暑さに慣れてきた感じはします。
と、同時に体がエアコンにも慣れてきました。
 
「お父さんがいないと」とか
「お母さんがいないと」と思うものですよね。
夫婦問題とか離婚問題とか起きて。
 
そんな不安はお子さんがいたら当然。
そうだと思います。
 
だけどね・・・・いない方がいいっていうことも
確実にあると思うんですよ。
 
お母さんにひどい言葉を投げるお父さんとか、
その逆とか。
無視し続けるお父さんとかお母さんとか。
 
DVの肉体的な暴力なんて
必要ないしね。
百外あって一利なし。
 
ほんとに。
 
いればいいなんてことはないのです。
いる弊害も同じようにあるということ。
 
だけど、なぜかいる方がいいと思ってしまう。
思っている。
 
だけど、もしもしそんな夫婦を続けているとしたら、
せめてもそれがおかしなことだ、ということを
わかってもらう努力を
親はするのがいいのではないでしょうか。
 
何かさまざまな事情があって、
そこにとどまらなければならないのだとしたら。
 
もしかして、これは変なこと?
と子どもが気づけること。
気づければ大丈夫だけれど、
気づけないと怖い。
当たり前になると怖いです。
 
その方がずっと怖い。
 
いればいいのか、と自問してみて。
 
いる弊害といるメリットとどちらが重いでしょう。
 
経済だけではないのでね。
家庭って。
 
計ってみてください。
 
大事なことは、経済よりもあるかもね、と思います。