夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【進化していかれる】
【無理は禁物】
【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】

最も人気の高い記事

【進化していかれる】
【無理は禁物】
【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【希望と現実】

眞子さまと小室さん、内定発表の際は
素敵なカップルと思ったのですが、
どうやらそうでもない様相。
結婚って当人がよければそれでよし、的な面も
あるかもしれませんが、
家族が増える、親族が増えるという意味では
それだけではどうもうまくはいきません。
やっぱりね、周囲からなるべく多くの方に
「よかったね」と祝福されるということが、
ひとつの保障になるのかもしれないです。
 
よく夫婦問題が起きると
そういえば、といって友達のひとりだけが反対していたとか、
相手の上司から言われたとか、
後になってなのですが、
今思えば的なことが思い出されたりするようです。
 
期待と現実っていつも違うわけですが、
たとえば、こんなに暑い夏は嫌! って
思っていたとしても、
それは自分の希望だったり思いだったりで
実際には暑いわけですから。
 
夫婦問題もそうで、
夫に女がいるなんて嫌!
妻に男がいるなんて許せない!
と思ったとしても現実には、ある。
あります。
起きます。
 
だとしたら、そこは現実重視で。
 
現実問題どうなのか、
ということが未来にかかわってくるし、
未来どころか現状の夫婦に
関わってくるからです。
 
とくに浮気問題はそうですね。
 
認めたくない現実が横たわる感じでしょうか。
 
知ったときはもう言葉を失うかもしれないし、
まさか、まさかの展開だと思うし、
いきなり崖っぷちに立ったように気持ちです。
辛いですよね。
 
だけど現実が大事と思います。
 
今何が起きているのか。
 
そこなくしては次がわからない。
 
自分の中で描く希望とは別です。
希望はいくらでもありますし、自由です。
だけど現実はそういかないから。
だから、あえて、希望とか望ではなくて、
現実を直視してほしいと思います。
 
それが次のステップへと導いてくれるから。