夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【進化していかれる】
【無理は禁物】
【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】

最も人気の高い記事

【進化していかれる】
【無理は禁物】
【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【なんで苦しいのか? 】

夜になると少しだけ風が秋の気配です。
だけど、いつになるのかな・・・
暑さがおさまるのは・・・と。
 
『私たちの苦しみの多くは、
私たちが考えすぎることに由来します』
 
ダライ・ラマの言葉です。
 
あれやこれやと考えてしまう。
考えて答えが出ることと、
考えても答えが出ないことがあります。
 
後者は相手がある場合。
 
自分ひとりの問題なら
考えて答えが出ると思います。
だけど相手がいる人間関係においては
考えることも必要ですが、
考えても答えが出ないことがあります。
 
ふたりの問題はふたりでの答えが出せることもありますが、
一方で自分の問題でもあるので、
自分としての答えを出す必要があるときがあります。
 
考えるというとよいことのような印象ですが、
考えすぎてもどうにもしようもないこと。
また、考えすぎることによって、
よけいな苦痛というか、苦しみを得てしまうという
面があるのだと思います。
 
考えて考えて考え抜いたから
いいのか、というと、そうでもないこともあります。
むしろ最後は自分の感性や直感だよりでいいのではないか、
とすら思います。
 
考えすぎは、何も生まない場合が多いです。
 
そして最も大事なことは、
『必要なときに行動しないのも、
ひとつの悪い行動だということです』
やはり、ダライ・ラマの言葉です。
 
行動に移せない人。
一歩が踏み出せない人は
考えすぎる傾向にあります。
むしろ考えてばかりいる。
 
それより大切なことが行動です。
行動すると必ず何かの答えが出ますから。
 
答えが出るのが怖くて行動ができない。
その答えはそんなに怖いことではないから。
考えているから怖いだけのことで、
行動した人は着実に階段を登っていきます。
自分の求めている方へと歩みを進めます。
 
心配しなくても大丈夫です。
一歩を踏み出してみてください。