夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【進化していかれる】
【無理は禁物】
【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】

最も人気の高い記事

【進化していかれる】
【無理は禁物】
【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【勇気】

離婚する夫婦のほぼ9割を占めるのが
協議離婚です。
話し合いで離婚に至る――ということです。
残りの1割は調停か裁判で離婚します。
 
協議離婚の場合は理由はいろいろ、
だけど合意が最後のところではできたということなのでしょう。
問題はあるにはあります。
養育費の問題とか面会交流のこととか。
明確にできないという。
ですが、最後の話し合いという意味では合意ができた。
 
で、一方の司法による離婚は
平成27年度司法統計で見ると
婚姻関係事件申立て総数は65,684件
夫からの申立てが17,776件
妻からの申立てが47,908件となっています。
 
圧倒的に妻からの離婚の申し立ての件数が
多いことがわかります。
 
申し立ての理由として一番多いのが
性格の不一致。
 
最初は合っていたと思われる性格も
時を経ると合わなくなるものです。
むしろそういうもの。
 
だから離婚という選択なのか、
何かを改善してみようと思うか?は自由です。
 
性格が合わなくなった。
ついてはいけないと感じた。
だから離婚という選択なんだと思います。
 
それは否定されることでもないし、
私はむしろ離婚を決められるというのは
前向きな面が大きいのだと思っています。
まあ経験者として、というところも多々ありますが。
 
それで人生終わるわけじゃないし、
続けばいいのかってそんなこともないし、
一度終わりにしてみるというのは
前向きにとらえるとチャレンジしていくことに
つながっていると思います。
 
修復していくときもそうですし、
離婚するときもそうなのですが、
勇気が必要です。
勇気がなくては何もできないです。
今を変えていくというのは。
 
今までと同じは続けたくても無理なのですから。
 
今までと同じなんてことはないので、
同じを続けたいと思っていても
それは無理としか言いようがありません。
常にどんなこともいつの時も変わっていくからです。
 
同じことを続けたいと思っていても無理なのが
時が流れていくっていうことなので・・・・。
だったら積極的に変わってみる方がいいのではないか、
とポジティブというか、とらえてみた方が
何かが変わるかも、と思います。