夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【進化していかれる】
【無理は禁物】
【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】

最も人気の高い記事

【進化していかれる】
【無理は禁物】
【ニュートラル】
【悪いシュミレーション】
【脱出】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【こんなときだからこそ見えるものがある】

北海道の方からメールをいただきました。
その方はモラハラ夫に気づき、
逃れ、すでにお子さんたちは成人しているため
ひとり暮らしを始めていましたが、
道路が陥没した東区。
 
自らの住まいの安全確認を済ませて、
職場へと向かったそうです。
 
職場は被害が大きく、深呼吸を何度もしたのだそうです。
 
ですが、すぐに職場で働き始め、
「私は元気です」と――。
 
元気でよかった!
 
お友達が次々にいろんな物資を運んでくれ、
いつもより冷蔵庫の中はいっぱいなのだそうです。
 
心も満たされた・・・そうです。
 
ほんとに・・・そうだと思います。
 
「こんなときだからこそ、見えるものがあるのですね」と――。
 
ああ、ほんとに。
なんと素敵な言葉。
なんと素敵な考え方と思います。
 
家族は大切かもしれませんが、
家族だけで生きているわけではありません。
 
支えてくれる人はたくさんいます。
見えていないだけかもしれない。
 
配偶者に支えられていると思っているだけかもしれない。
必要だと思っているだけかもしれない。
 
家族って、夫婦ってなんだろうと思います。
 
大切なものに間違いはないけれど、
夫婦ってなんでしょう。
 
何が大切か? 
ほんとに見えるときがあるんですね。
こんなときだからこそ、見えるものがある。
それを見失わないように――。
たくさんの人とつながっていって欲しいと
思っています。
 
手を離さないで、と。
支えてくれる人はたくさんいます。
 
いろんな災害が増えて、
そういう側面からも家族なのだろうか? と
思うことは多いです。
何か、少しずつつながり方が変わっているのではないか?
と思ったりしています。