夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【100%を目指さない】
【直感力か思い込みか】
【夫婦だけどひとり】
【子どもは何を見ている】
【浮気問題】

最も人気の高い記事

【100%を目指さない】
【直感力か思い込みか】
【夫婦だけどひとり】
【子どもは何を見ている】
【浮気問題】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【終わればいいのか】

十五夜前後は月がきれいなのですが、
雲が多くて・・・あまり見えませんねぇ・・・・。
とても残念。
 
浮気した側というのは、
浮気したのはおまえ(あなた)のせいとか、
いろいろな理由をつけてきます。
 
ですが、大事なことはしたかしないか。
したならした。
 
いろんなタイプがはっきり言っているので、
したのはお前のせいという人もいれば
したことを反省する人もいるし。
 
修復していった人の例を見ると
反省した人は修復していく可能性が高いのかな
と思わざるを得ません。
 
やはり、それが誰かを傷つけていることであるとか、
夫婦は成立しないということが
わかった人は、そこで反省を述べていきます。
 
反省を述べつつ、
まだ言うか、というようなケースは
かえって悪質だったりします。
 
反省しているのだからいいだろう、
なんてすごく自己中心的な考えだったりして、
結局は見限られることになったりします。
 
不貞ってなくならないのだろうな、と思います。
もちろんなくなればいいのにとは思いますが、
人ってそんないつも正しかったり、
間違いを起こさなかったりするわけではないと思うから。
 
だけど間違いを起こすものだとしたら、
起こした時の対応というので
その後が変わってくるように感じます。
 
ある相談者は夫を許すつもりでいましたが、
終わったことなんだから、という言葉を聞いて
離婚を決めました。
 
終わってないから、その人の中では。
楽しんで、裏切って、終わったんだからはないだろう、と。
 
浮気そのものより、
むしろ、その言葉を聞いて離婚を決めた人もいます。
 
終わったからといってそれで終わったわけではない。
終わりにしたいのだろうと思いますが、
やったことの後始末はあるでしょう、と。
 
ほんとに夫婦をやり直したいかと゛うか、
けっこう終わった後にかかっていたます。
終わればいいのか、は違うんだと思います。